大田区で冷蔵庫を処分するには?無料回収や引き取り費用を徹底解説!

日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

業界最安値挑戦中

東京都大田区の冷蔵庫処分の不用品回収なら
格安・即日対応

最短30分で回収!分別不要

  • 即日対応
  • 買取有
  • 定額料金
  • 見積無料
  • 分別不要

WEB限定 割引キャンペーン

「WEB割引を見た」というだけで、
最大1万円の割引が適用されます!

※適用対象は「SSパック」「Sパック」「Mパック」をご利用のお客様となります。

大田区でこんなお悩みはありませんか?

不用品回収の基礎知識

大田区で冷蔵庫を処分する方法
食品を冷やし鮮度を保ってくれる冷蔵庫は、生活に欠かせない製品ですよね。ただし寿命は10年ほどなので、快適に食品を保存するためには、定期的に買い換える必要があります。
そこで問題になるのが、冷蔵庫の処分方法です。

日本不用品回収センターの冷蔵庫の回収事例
  • 冷蔵庫や洗濯機など大型家電の処分は、日本不用品回収センターにお任せください!

日本不用品回収センターの冷蔵庫の回収事例

\ まずは無料お見積もり /

かんたんWEBお見積もりへ

大きく重いため運びづらく、粗大ゴミとして自治体でも回収していないので「どうやって捨てよう?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、東京都大田区で冷蔵庫を処分する方法をご紹介します。
無料で処分する方法についてもご紹介していますので、大田区で冷蔵庫を処分する予定があればぜひ参考にしてください。

 

冷蔵庫は大田区で処分できない

自治体で冷蔵庫は処分できない
冷蔵庫は家電リサイクル法によりリサイクルが求められているため、適切に製造メーカーが回収できるよう自治体での収集は行なっていません。大田区でも冷蔵庫を粗大ゴミとして収集していませんので、冷蔵庫を正しく処分するために、家電リサイクル法や対象となる冷蔵庫について解説します。

 

家電リサイクル法とは?

家電リサイクル法とは、家電のリサイクルを促進するための法律です。破棄される製品から有用な部品や素材を再利用するよう定められており、対象となるのは「冷蔵庫・テレビ・エアコン・洗濯機」の家電4品目です。
部品を再利用することで、資源の節約になるので、ゴミの排出を減少させることを目的として推進されています。

再利用するためには、適切に製造メーカーに回収される必要があります。一般的な家電とは収集方法が違うので、正しい方法で処分してください。
正しい処分方法については「大田区で冷蔵庫を処分する5つの方法」で詳しく解説します。

参考:家電4品目の正しい処分方法
 

家電リサイクル法に該当するのはどんな冷蔵庫?

「冷蔵庫」と一言で言っても、家庭用の冷蔵庫や業務用のショーケースなど様々な製品があります。家電リサイクル法の対象となるのは、家庭用として販売されている製品のみで、業務用の冷凍ストッカーやおしぼりクーラー、製氷器などは対象外となります。

家庭用であれば、ワインセラーポータブル冷蔵庫冷凍庫のみの製品なども家電リサイクル法の対象です。電気や電池を使用する製品が対象となるので、家庭用でもガスボンベのみを燃料とする保冷庫は対象外となります。

 

家電リサイクル法対象の冷蔵庫

  • 家庭用の冷蔵庫・冷凍庫・冷凍冷蔵庫
  • バッテリー充電式などポータブルの保冷庫・冷温庫
  • ワインセラー

 

家電リサイクル法対象外の冷蔵庫

  • 店舗用のショーケース・冷凍ストッカー
  • 業務用の製氷器・冷水機
  • おしぼりクーラー
  • 課金式の冷蔵庫
  • ガスボンベ式の保冷庫

 
業務用の冷蔵庫の処分に関しては、下記の記事をご覧ください。
 

大田区で冷蔵庫を処分する5つの方法

大田区で冷蔵庫を処分する方法
大田区で冷蔵庫を処分する方法を、5つに分けて解説します。処分方法別にメリットやデメリットをご紹介しますので、状況に合わせてより良い処分方法を選んでください。

処分方法 料金 手間
大田区の指定引取場所まで持ち込む
家電量販店の回収サービスを利用する
家電リサイクル受付センターに連絡する
リサイクルショップの買取を利用する
不用品回収業者に引き取ってもらう

大田区の指定引取場所まで持ち込む

冷蔵庫は粗大ゴミとして収集していないので、自治体の指定引取場所まで持ち込むことになります。大田区にある指定引取場所は下記のとおりです。
 

大田区の指定取引場所(※2024年6月現在)
岡山県貨物運送 京浜支店 大田区平和島2-1-1
京浜トラックターミナル10号棟
03-3762-8261 日祝休み 土曜は午前のみ営業の場合あり
9:00~12:00 13:00~17:00
LNJ小泉 大田区京浜島三丁目3-12 03-5755-9100 日祝休み 土曜日は営業の場合あり
9:00~12:00 13:00~17:00

参考:一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター
 
指定引取場所に持ち込む場合は、事前に郵便局でリサイクル料を振り込む必要があります。郵便局に備えられている家電リサイクル券を使用して、冷蔵庫のリサイクル料を振り込みましょう。
自宅まで引き取りを依頼することもできますが、その場合は運搬手数料も合わせて振り込んでください。

 

メリット

  • リサイクル料のみで処分できる
デメリット

  • 運搬する手段が必要
  • 運搬を依頼する場合は別途運搬料がかかる

 

家電量販店の回収サービスを利用する

冷蔵庫を買い替えるタイミングであれば、家電量販店の引き取りサービスの利用が便利です。新しい冷蔵庫の配達時に、古い冷蔵庫を回収してもらえます。
販売店によっては下取りサービスを利用できるので、なるべく費用を減らしたいならキャンペーンを行なっているショップがないか調べてみると良いでしょう。

家電量販店の家電回収サービスは、冷蔵庫のリサイクル料とは別に収集・運搬料金がかかります。販売店によって設定金額は異なりますが、指定引取場所に持ち込むよりも2,000〜3,000円ほど費用が高くなる可能性があります。

新たに冷蔵庫を購入せず自宅まで引き取りのみを依頼する場合は、リサイクル料や収集・運搬料金にプラスして出張料金がかかるため、費用を抑えたい場合は不向きです。
 

メリット

  • 買い替えのタイミングならスムーズに処分できる
  • 下取りキャンペーン中なら無料で処分可能
デメリット

  • リサイクル料にプラスで収集・運搬料がかかる
  • 回収のみだと別途出張費用も必要

 

家電リサイクル受付センターに連絡する

指定引取場所や家電量販店に引き取りを依頼できない場合は「家電リサイクル受付センター」を利用しましょう。家電リサイクル受付センターでは、東京23区内で家電4品目の回収依頼を受け付けており、インターネットから24時間申込が可能です。

自宅の前までは冷蔵を引き取りに来てくれますが、戸建ての場合は自宅の玄関先まで、集合住宅の場合はトラックが横付け可能な集積場まで運び出しておく必要があります。費用は、リサイクル料にプラスして、収集・運搬料金が必要です。
 

メリット

  • 自宅の近隣まで回収に来てくれる
  • ネットから申し込める
デメリット

  • リサイクル料+収集・運搬手数料が必要
  • 玄関先まで運び出しが必要

 

リサイクルショップで買取を利用する

製造から5年以内かつ目立った傷や汚れがない冷蔵庫であれば、リサイクルショップで売却できます。重たい冷蔵庫を持ち込むのが難しければ、出張査定を利用できるショップを選びましょう。

 

メリット

  • 売れれば利益になる
  • 出張買取なら運搬する手間も不要
デメリット

  • 比較的新しい製品や美品に限る

 

不用品回収業者に引き取ってもらう

引越しや新生活を始めるタイミングなど、冷蔵庫の他にも多数不用品があるなら、一括であらゆる不用品を回収できる不用品回収業者の利用がおすすめです。冷蔵庫以外にも、金庫やピアノなど自治体では回収していない品目も引き取ってくれるので、処分に困っているものがあれば相談してみましょう。

即日回収に対応している業者も多く、急いで回収したい時にも便利です。

 

メリット

  • 複数の不用品をまとめて回収
  • 回収できる品目が多い
  • 即日回収できる
デメリット

  • 費用は比較的高め
  • 悪質な業者が紛れている

 

不用品回収業者を選ぶときのポイント

不用品回収業者の中には、無許可で営業している悪質な業者があります。優良な業者は自治体の許可を得て運営しているので、必ず自治体の許可を得ているかどうか確認してから依頼しましょう。

ホームページの会社概要に「〇〇市 一般廃棄物収集運搬許可 第〇〇〇〇号」「古物証許可 第〇〇〇〇号」といった表記があれば、自治体の許可を得ていることがわかります。ホームページの用意がない、簡易なサイトでわかりにくいなど会社情報に不明瞭な点が多い業者は、避けておくのが無難です。

大田区で冷蔵庫を処分する時にかかる費用

大田区で冷蔵庫を処分する費用
冷蔵庫を処分する際は、リサイクル料の支払いが必要です。処分方法によってもかかる費用は違うので、冷蔵庫のリサイクル料だけでなく、処分方法別の処分費用をご紹介します。

主なメーカーの冷蔵庫のリサイクル料

冷蔵庫のリサイクル料製造メーカー容量によって変動するので、処分予定の冷蔵庫のメーカーと容量をチェックしておきましょう。主なメーカーの冷蔵庫のリサイクル料は、下記のとおりです。
 

冷蔵庫のリサイクル料(※2024年6月現在)

製造メーカー

170L以下

170L以上

パナソニック・三洋・東芝・LG・日立・シャープ・三菱・良品計画・ハイアール・サムスン 3,740円 4,730円
アイリスオーヤマ・コロナ・吉井電気 4,730円 4,730円
ニトリ・ツインバード・山善 5,200円
都光・さくら製作所・A&R 5,200円 5,600円

(すべて税込)
 

処分方法別にかかる費用を比較

処分方法別にかかる費用の目安をご紹介します。指定引取場所に持ち込む場合は、リサイクル料のみの負担となりますが、リサイクル受付センターや家電量販店の引き取りサービスを利用する場合は、別途収集・運搬料金が必要になります。
 

大田区で冷蔵庫を処分する費用の相場(※2024年6月現在)
指定引取場所 3,740円~
リサイクル料のみ(振込手数料は自己負担)
引き取りを依頼するなら運搬料として+3,000円〜
家電量販店 4,840円〜
リサイクル料+収集・運搬料金(1,100〜3,850円)
回収のみの場合は別途出張費用が必要
リサイクル受付センター 6,897円〜
リサイクル料+収集・運搬料金(3,157円)
不用品回収業者 7,000~15,000円
単品での回収
軽トラック載せ放題プランなら10,000~20,000円

(すべて税込)
 

家電量販店

家電量販店の引き取りサービスでかかる収集・運搬手数料は、お店によって設定が異なります。ケーズデンキであれば一律2,200円ですが、エディオンやヤマダ電機などは状況によって収集・運搬料が変わります。
特にエディオンは、新しく購入した製品や冷蔵庫の大きさなど条件に合わせて細かく変動するので、回収を希望するのであればあらかじめ問い合わせておきましょう。

 

家電量販店の収集・運搬料(※2024年6月現在)
ケーズデンキ 一律2,200円
ヤマダ電機 2,200円〜2,750円
エディオン 1,100〜3,850円

(すべて税込)
 

不用品回収業者

不用品回収業者は自宅まで引き取りに来てくれるため、車両費用や人件費がかかるので高いように感じますが、出張費用を考慮すると家電量販店に引き取りのみを依頼をするよりも安くすむケースもあります。

複数の不用品を回収するのであれば、トラック載せ放題といった定額プランが利用できるため、トータルの処分費用を抑えられるでしょう。ただし「載せ放題プランには、家電リサイクル法対象の家電は含めない」と提示している業者もあるので、事前に冷蔵庫が載せ放題プランに適用されるか確認しておいてください。

大田区で冷蔵庫を無料で処分する方法はある?

大田区で冷蔵庫を無料で処分する方法
冷蔵庫を処分する際は、部品を適切にリユースするためリサイクル料が必要な旨を解説して来ましたが、無料で処分する方法がないわけではありません。大田区で無料で冷蔵庫を処分する方法をご紹介しますので、費用をかけずに処分したい場合は参考にしてください。

 

一部の家電量販店では冷蔵庫の下取りサービスがある

家電量販店の中には、下取りサービスを行なっているお店もあります。下取りが対象となる製品の場合は、リサイクル料や収集・運搬料をかけずに引き取ってもらえます。

エディオンでは期間限定で下取りキャンペーンを実施しています。今後行われる可能性もあるので、定期的にチェックしてみてください。

ヤマダ電機ノジマ電気では、冷蔵庫の買取キャンペーンを利用できます。ヤマダ電機では本体に破損や変色がなく、製造から9年以内の製品が買取の対象です。

参考:ヤマダ電機 買取キャンペーンノジマ電気 下取りチェッカー

 

ジモティーで冷蔵庫が欲しい人を探すのもあり

まだ使用できる状態であれば、人に譲るのも方法の一つです。ジモティーを利用すれば、地域を限定して不用品を譲渡できる相手を探せます。
直接受け渡しができるなら、配送料をかけずに冷蔵庫を渡せるでしょう。

 

「無料回収」を強調する回収業者に騙されないで

繰り返しになりますが、冷蔵庫は本来処分するのにリサイクル料がかかります。「冷蔵庫やテレビを無料で回収します」とアナウンスしている廃品回収業者を見かけますが「無料回収」という言葉に騙されないでください

トラックに乗せた途端「回収料金と処分料金は別」と言葉巧みに高額な費用を請求される被害が、消費者センターに多数寄せられています。必要な部品のみを回収し、不法投棄される恐れもあります。

適切に営業している不用品回収業者は「無料回収」をアピールしながら街中を走るような宣伝は行わないので、怪しい業者には声をかけないでください

冷蔵庫の処分なら日本不用品回収センターにお任せください

不用品の回収は日本不用品回収センターへ
冷蔵庫の処分なら、日本不用品回収センターにお任せください。自宅まで直接引き取りに伺いますので、重たい冷蔵庫の運搬に頭を悩ませる必要もありません。

即日回収にも対応しており、ご連絡いただいてから最短30分で駆けつけます。深夜・早朝の時間帯の回収にも応じていますので「忙しくてなかなか処分の手配ができない」という方もぜひご相談ください。

>>日本不用品回収センターの料金プランはこちら

 

日本不用品回収センターの特徴
  • 即日対応可能 最短30分でお伺い
  • 深夜・早朝の回収もOK
  • 365日 24時間電話対応
  • SS〜3Lまで幅広い定額プランをご用意

東京都大田区で冷蔵庫を処分する方法 まとめ

大田区で冷蔵庫を処分する方法 まとめ

東京都大田区で冷蔵庫で処分するなら、指定引取場所に持ち込む、家電リサイクル受付センターに申し込んで収集してもらうといった方法があります。

買い替えのタイミングなら、家電量販店の引き取りサービスが便利です。下取りキャンペーン中であれば、無料で処分できる可能性もあります。まだ使える状態であれば、リサイクルショップで売却するのも良いでしょう。

他にも処分したいものが多い場合や、急いで捨てたい時は不用品回収業者の利用がおすすめです。

日本不用品回収センター宮本隊長執筆者
回収隊長|宮本
日本不用品回収センターのスタッフであり、不用品回収や引っ越しに伴う粗大ゴミ回収サービスのプロフェッショナル。さまざまな現場で培った豊富な経験を活かし、不用品回収や収納ノウハウを中心とした記事執筆を行っている。
回収スタッフの紹介はこちら

東京都大田区の冷蔵庫処分の不用品回収対応エリア

東京都のおすすめ不用品回収業者

【東京都多摩市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都小平市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都国立市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都中野区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都渋谷区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都稲城市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都江東区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都墨田区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都北区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都台東区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都八王子市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都目黒区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都葛飾区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都江戸川区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都三鷹市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都世田谷区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都武蔵野市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都府中市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都杉並区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都西東京市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都調布市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都新宿区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都日野市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都千代田区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都中央区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都国分寺】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都小金井市】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都文京区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都板橋区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都豊島区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都大田区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都荒川区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都品川区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都足立区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都練馬区】不用品回収業者おすすめランキング 【東京都港区】不用品回収業者おすすめランキング

pros and depros

東京都大田区の冷蔵庫処分のゴミ回収と民間の不用品回収業者
を徹底比較

東京都大田区の冷蔵庫処分で不用品を処分する際は、粗大ゴミ処理券を購入して行政に依頼するという方法が一般的です。しかし行政に依頼すると回収までに時間がかかるなどデメリットもあります。不用品を早く処分したい方は、 東京都大田区の冷蔵庫処分の不用品回収業者を使うと良いでしょう。このように行政か民間業者どちらを利用するかは、あなたの目的によって変わります。そこで行政と不用品回収業者それぞれに依頼するメリット・デメリットをまとめましたので、記載いたします。

  • 最短依頼した当日に回収してもらえる
  • 深夜、早朝、土日でも依頼可能
  • 事前に不用品を運び出しておく必要がない
  • 不用品を買い取って貰えることもある
  • 不用品を分別する必要がない
  • 大型家具、家電をまとめて処分できる

  • なかには悪徳業者がいるので、見分ける必要がある
  • ゴミの中には一部回収してもらえない物がある

  • 行政が回収するという安心感がある
  • ゴミ処理施設に持ち運べば、料金が安くなる

  • 回収してもらうまでに最低2週間はかかる
  • 東京都大田区の冷蔵庫処分指定の有料粗大ごみ処理券を購入する必要がある
  • 不用品を回収場所まで運び出さないといけない
  • 指定時刻までに搬出しないと、回収してくれない
  • 不用品の即日処分は出来ない
  • 回収は平日の朝~昼までで、夜間の回収は行っていない

  • 最短依頼した当日に回収してもらえる
  • 深夜、早朝、土日でも依頼可能
  • 不用品を運び出す必要がない
  • 不用品を買い取って貰えることもある
  • 不用品を分別する必要がない
  • 大型家具、家電をまとめて処分できる

  • 悪徳業者を見極める必要がある
  • 一部回収してもらえないごみもある

   

  • 行政が回収するという安心感がある
  • ゴミ処理施設に持ち込むと料金が安い

  • 申込から回収までに2週間程度かかる
  • 東京都大田区の冷蔵庫処分指定のごみ処理券が必要
  • 回収場所まで運ば出ないといけない
  • 指定時刻を過ぎると回収してくれない
  • 不用品の即日処分はできない
  • 夜間の回収は行っていない

東京都大田区の冷蔵庫処分の悪徳な不用品回収業者にご注意ください悪徳業者に注意

「無料で不用品回収します」と街宣しながら町を徘徊している業者に依頼して
ぼったくられたというトラブルが増えております。
無料だからと依頼すると、「トラックに荷物を積んだ後で料金を請求する」
「不用品を家の中に戻すにもお金がかかる」という 悪徳業者が存在しています。
日本不用品回収センターでは、見積りから追加費用が発生する場合は都度ご説明し、
お客様からご納得頂いた上で費用を請求いたしますので、ご安心ください。

trouble

東京都大田区の冷蔵庫処分の悪質な不用品回収業者とのトラブル

東京都大田区の冷蔵庫処分の悪質業者に騙される等のトラブルに巻き込まれないためにも、一例をご紹介いたします。



日本不用品回収センターでは、東京都大田区の冷蔵庫処分のお客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、顧客満足度の向上社員教育制度の強化に取り組んでいます。

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

日本不用品回収センターが東京都大田区の冷蔵庫処分で選ばれる理由

  • ポイント①最短当日回収

    不用品をすぐに捨てられます

    ポイント①

    日本不用品回収センターでは、各エリアに複数のトラックを配備しているため、お客様からのお申し込み後、すぐに駆け付けることが可能です!!

  • ポイント②最大賠償3,000万円補償

    搬出時のアクシデントも安心

    ポイント②

    万が一のアクシデントにも日本不用品回収センターが最後まで責任を持って、ご対応いたします。

  • ポイント③不用品の高価買取

    買取の利用で格安処分!

    ポイント③

    年式の新しい家電や未使用の家電など、買取出来る物は買取いたします。買取金額は見積の金額からお値引きさせていただきます。

  • ポイント④一人暮らしの女性でも安心

    女性のお客様多数!

    ポイント④

    日本不用品回収センターにご依頼頂くお客様の7割は女性のお客様です。出来るだけ作業時間を短くするなど、スタッフへの教育を徹底しておりますのでご安心ください。

  • ポイント⑤24時間365日受付中!

    処分したい時に処分できる

    ポイント⑤

    土日・祝日関わらず、随時受付をしております。深夜・早朝の回収も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • ポイント⑥物量に関わらず回収可能!

    1点からの回収も受付中

    ポイント⑥

    単品回収から家一軒丸ごとの片づけまで、不用品の物量に関係なく回収させていただきます。無料で出張見積りを行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

東京都大田区の冷蔵庫処分のオフィスや店舗の撤去・移動作業もお任せください!

東京都大田区の冷蔵庫処分の法人様からも不用品回収・不用品買取の依頼を多く頂戴しております。作業用のトラックに空きがあれば最短30分で回収にお伺いすることも可能です。出張見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください

日本不用品回収センターと他社を比較!

当社 A社 B社
基本料金 5,000円〜 10,000円 15,000円
出張費 無料 1,500円 無料
対応時間 24時間受付 9:00〜18:00 8:00〜20:00
対応スピード 即日対応可能 最短1時間〜 即日対応可能 即日対応不可
スタッフ対応 正社員が対応 正社員・外注 正社員・アルバイト
早朝・深夜の作業 ×
買取料金 買取なし
クレジット払い ×
日本不用品回収センターのサービス詳細
VOICE

東京都大田区の冷蔵庫処分でサービスを利用されたお客様の声

人物アイコン

東京都世田谷区30代女性 K様

  • サービス内容不用品回収
  • 利用パックLパック
  • 満足度★★★★

即日対応で引っ越しに間に合いました。

引越しの退去日ギリギリにやはりいらないものが多くて自分で処分できない量だったので日本不用品回収センターさんにお願いしました。こういったサービスを使うのは初めてで最初は自分でやった方がいいのではないかと思っていたのですが、スタッフさんが一瞬で全部持ち運んでくれるのを見て頼んでよかったなと思いました。行政に依頼すると自分でマンションの玄関まで持ち出さないといけないし予約も間に合わないので八方塞がりでした。業者サービスを使う良さが今になってよくわかりました。次も是非依頼できればなと思っています。

人物アイコン

東京都調布市40代 女性 A様

  • サービス内容不用品回収
  • 利用パックSパック
  • 満足度★★★★★

家がすっかりキレイになりました!

何度か依頼しているのですが、母が一人で暮らしているせいか物がどんどんたまってしまい日本不用品回収センターさんに依頼しました。家具や雑貨など荷物類がとんでもない量になってしまって少しずつ片付ければいいかなと思っていたのですが私がやると母は捨てないでほしいと言ってくるのでこれは業者さんを連れて一気にやってしまおうと思ったのがきっかけです。今では庭にあった不用品類は全て片付いて綺麗に掃除までしていただきました。2トントラックで来てもらったのですが、トラックの荷台はもうパンパンでした。それでもスタッフさんは愛想よくギリギリまで不用品を回収していただいたので本当に助かってます。これからもよろしくお願いします!

人物アイコン

東京都世田谷区30代 男性 U様

  • サービス内容不用品回収
  • 利用パックLLパック
  • 満足度★★★★

即日対応で買取までしてもらえました。

世田谷区で不用品回収業者を探していたところ、即日でお願いできるということで日本不用品回収センターさんを見つけました。粗大ゴミ処分を出すのにインターネットで色々調べていたのですが、洗濯機や冷蔵庫がリサイクル家電として粗大ごみシールを張り付けて出すことができないらしくいい業者を探しているところに日本不用品回収センターさんを見つけられてラッキーでした。引っ越しで心機一転家具家電の買取をしていただけた上に期日が迫っていたので本当に助かりました。また、スタッフさんも丁寧に対応してくださり簡単なお片付けまで手伝っていただき感謝です。作業時間は30分くらいだったと記憶してます。素早い対応で素晴らしいなと思いました。即日ですぐ駆けつけていただけたので次も依頼しようと思います。

人物アイコン

東京都八王子市20代 女性 N様

  • サービス内容不用品回収
  • 利用パックSパック
  • 満足度★★★★

その場買取でさらに費用が安くなりました。

八王子市で不用品回収業者を探していると金額に結構差が出ていて、日本不用品回収センターさんは電話口で大体の金額を提示いただいて、実際に見積もりまでは無料ということでとりあえずご依頼しました。たまたま買取できる家電があったのそれを含めると金額が安くなってとても助かりました。こういう業者さんって金額が突然上がったりして不安があったのですが日本不用品回収センタースタッフさんは丁寧に説明していただいて納得してお支払いができました。次もぜひ日本不用品回収センターさんに不用品回収の依頼をしようと思います。

お客様の声へ

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

東京都大田区の冷蔵庫処分の不用品回収パック料金

お得な定額パック01
お得な定額パック01

出張お見積りは完全無料です。 「とりあえず料金が知りたい」というお客様には、出張見積もりにお伺いいたします。
見積もり料金はかかりませんのでご安心ください。お見積り後、そのままお荷物を引き取ることも可能です。

クレジットカード払いも対応

クレジットカード決済 クレジットカード決済

各種クレジットカードの支払いに対応しております。詳しくは担当スタッフにお尋ねください。

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

不用品回収の流れ

STEP 01
お問い合わせ

お問い合わせ

お電話・LINE・問い合わせフォームからお問い合わせください。ご相談は24時間365日無料で対応しています。
STEP 02
概算見積り

概算見積り

担当スタッフが不用品の数量や種類をお伺いし、お客様にあったプランをご提案いたします。「荷物の量がわからない」という場合は、無料で出張見積りに伺います。
STEP 03
回収日の予約

回収日の予約

ご都合の良い日時をお伝えいただき、受付完了となります。
STEP 04
回収作業

回収作業

不用品の回収作業を行います。搬出だけでなく分別や解体も全てスタッフが行います。スタッフ教育を定期的に実施し、質の高いサービス提供を徹底しています。
STEP 05
お支払い

お支払い

作業が完了しましたら、お客様にご確認いただきご精算となります。
不用品回収の流れを見る

日本不用品回収センターでよくある質問

Q. 見積りを依頼したらすぐに来てもらうことは可能ですか?

A. 最短即日でお伺いします。ご予約状況によって異なりますが、可能な限り対応させていただきます。

Q. 料金はどのように支払えばいいですか?

A. 日本不用品回収センターでは、現金またはクレジットカードの支払いに対応しております。申し込みの際にご希望のお支払い方法を担当スタッフへお伝えください。

Q. 土日や祝日でも作業をお願いできますか?

A. 不用品回収サービスは土日・祝日も行っております。日本不用品回収センターは、24時間年中無休でいつでもお問い合わせいただけます。ただし、繁忙期はご希望の日時にご予約いただけない可能性がございますので、お早めにご相談ください。

Q. 運ぶのが難しい大型の不用品も回収してもらえますか?

A. もちろん対応可能です。部屋から運び出すのが難しいサイズのものは解体してから搬出いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

よくある質問の詳細へ

日本不用品回収センターが東京都大田区の冷蔵庫処分で提供するサービス

東京都大田区の冷蔵庫処分での不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理は
日本不用品回収センターにお任せください!

不用品回収・粗大ゴミ処分

不用品回収サービス

買い替えや引越しで不要になった家具・家電などを回収いたします。自治体では回収出来ない家電リサイクル法に該当する製品も、最短30分で回収させて頂きます。

不用品回収へ

ゴミ屋敷の片付け

ゴミ屋敷清掃

悪臭がする・害虫が発生している、どんな状態でもゴミ屋敷清掃を受け付けております!ゴミ屋敷は放置してしまうと火災発生の危険性もありますので、早めにご依頼ください。

ゴミ屋敷清掃へ

遺品整理2

遺品整理・生前整理

遺品整理サービスも提供しております。ご貴重品の探索も併せて行うことが可能です。残されたご遺族様に1点でも多く故人様との思い出の品をお届け出来るように作業させていただきます。

遺品整理へ

引っ越しに伴う粗大ゴミ

家庭・オフィスの粗大ゴミ回収

オフィス家具やご家庭で出た粗大ゴミを回収いたします!年式の新しい家電は買取させていただきます。24時間対応可能なので、深夜早朝の回収もお任せください。

粗大ゴミ回収へ

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都世田谷区駒沢1-13-12

代表者名:後藤真之介

古物証許可:第451910009933号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

不用品回収比較センター

↑