引越しに伴う不用品回収は日本不用品回収センター
日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

板橋区の粗大ゴミ回収業者が教える!板橋区の粗大ゴミの出し方【一覧表あり】

板橋区の粗大ゴミ回収業者が教える!板橋区の粗大ゴミの出し方【一覧表あり】

板橋区で粗大ゴミを処分する方法を知っていますか?自宅の前で回収してもらう方法と施設へ持ち込む方法の2つ選択肢があります。

  • 回収当日の8時までに粗大ゴミを出さなければならない
  • 粗大ゴミを持ち込む施設の場所
  • 玄関先まで粗大ゴミを回収してもらえる条件

など、板橋区の粗大ゴミ回収には様々な決まりが存在しています。

この記事では、板橋区で粗大ゴミを処分したい方向けに回収方法や回収してもらえる粗大ゴミの種類などを紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 板橋区で粗大ゴミを処分するには15日以上前に予約が必要
  • テレビや洗濯機は板橋区で回収していない
  • 申し込みが終わったら粗大ごみ処理券を購入する必要がある
  • 粗大ゴミの運び出しや手続きが面倒な方は不用品回収業者がおすすめ
  • 板橋区の不用品回収はこちらで徹底比較!

板橋区で粗大ゴミを処分する方法

板橋区の粗大ゴミ回収方法って?

板橋区の行政サービスにおける粗大ゴミ回収方法は二種類あります。

板橋区の粗大ゴミ回収方法

上記で説明したとおり、板橋区の粗大ゴミ回収方法は収集か持ち込みにて対応しています。どちらの場合も、あらかじめ行政サービスに申し込んでおく必要があります。

事前申し込みをしていない状態で収集・持ち込みはおこなえません(当日回収も不可)

板橋区の粗大ゴミ回収サービスを申し込めるのは、板橋区エリアに在住している人のみとなっています。他エリアに住んでいる人は対象外です。

戸別収集の場合

板橋区の粗大ゴミ戸別収集

戸別収集は電話もしくはネットにて、「粗大ごみ受付センター」に申し込みます。

戸別収集
電話受付 03-5296-7000(8~19時/月~土)
インターネット受付 受付センター(24時間受付)

どちらも、年末年始は受け付けておりませんのでご注意ください。一度に申し込める個数は10個までです。

有料ごみ処理券を購入する

有料ゴミ処理券を購入する
画像引用:板橋区

受付をおこなうと、粗大ゴミ回収手数料が案内されます。手数料分の「有料ごみ処理券」を購入してください。

有料ごみ処理券は、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで購入できます。

有料ごみ処理券へ必要事項を記入する

購入した有料ごみ処理券(有料粗大ごみ処理券)へ「収集日」と「受付番号(もしくは申込者名)」を書いておきましょう。

記入した有料ごみ処理券は、品目ごとに貼り付けておきます。

収集指定日の午前8時までに粗大ゴミを排出

収集日の午前8時までに指定収集場所へ排出してください。

集合住宅に住んでいる人は、マンションや団地のルールを確認の上、排出場所を指定する必要があります。事前に、管理会社などへ排出場所について質問しておくのが良いでしょう。

粗大ゴミ回収の日時変更やキャンセルはできる?
お客様
お客様
日本不用品回収センター
日本不用品回収センター
板橋区の行政サービスを利用して、粗大ゴミ回収を申し込んだ場合の日時変更やキャンセルは、予約した日時の四日前までとなっています。それ以降の変更・キャンセルについては「板橋西清掃事務所」への連絡が必要です。

施設へ持ち込む場合

板橋区にて粗大ゴミを自分で持ち込みたい場合は、こちらの流れを参考にしてみてください。「粗大ごみ受付センター」へ、西台粗大ごみセンターへ持ち込むための申し込みをおこないます。

戸別収集
電話受付 03-5296-7000(8~19時/月~土)
インターネット受付 http://sodai.tokyokankyo.or.jp(24時間受付)

どちらも、年末年始の受付はおこなっていません。一度に申し込める個数は10個までと制限があります。

会社の倉庫のゴミも持ち込めば回収してもらえますか?
お客様
お客様
日本不用品回収センター
日本不用品回収センター
会社やお店で排出された粗大ゴミは、処分できないので注意が必要です。板橋区の行政がおこなっている粗大ゴミ回収サービスは、一般家庭向けのものです。事業活動などによって排出される粗大ゴミについては、廃棄物処理業者などへ自分で依頼する必要があります。

有料ごみ処理券の購入

粗大ゴミ受付センターで案内された、粗大ゴミ回収手数料分の「有料ごみ処理券」を購入します。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで購入が可能です。

有料ごみ処理券へ必要事項を記入し貼らずに保管

有料ごみ処理券(有料粗大ごみ処理券)を購入したら、「持ち込み日」と「受付番号or申込者名」を記入しましょう。

有料ごみ処理券は、粗大ゴミに貼らないように注意してください。

持ち込み予約日に「西台粗大ごみセンター」へ行く

西台粗大ごみセンター
住所 板橋区西台2-39-11
持込受付時間 月~金:13~16時、土日祝:9~16時

西松粗大ごみセンターに粗大ゴミを持ち込みます。この際、有料ごみ処理券は貼らずに持って行くようにしてください。荷下ろしなどは自分だけでおこなう必要があります。係員の手伝いなどはありません

また、車での持ち込みは2トン車までという制限があるので注意しましょう。

本人確認が必要

持ち込みは、板橋区在住の申込者本人または同一世帯(同一住所)に住んでいる人のみ受け付けています。
持ち込む際は、運転免許証やマイナンバーなど、本人確認できるものを携帯していきましょう。

板橋区の粗大ゴミ料金を一覧で確認する方法

板橋区の粗大ゴミ回収費用
 
板橋区の粗大ゴミ回収にかかる費用は、一体どれくらいなのでしょうか。大きさや種類ごとに費用が変わります。
また、2023年10月から費用が改訂されているので、注意してください。

品目 費用
ソファ 900円〜2,300円
ベッド 1,300円〜2,300円
自転車 400円〜1,300円
ぬいぐるみ 400円
箱物家具 400円〜3,200円
電子レンジ 400円
ふとん 400円

※2024年2月現在
板橋区の粗大ゴミ料金は、板橋区の粗大ゴミ処理手数料から一覧で確認できます。五十音順に掲載されているので、処分したい品目名から調べてください。
PDFになっているので、ダウンロードしておくのも良いでしょう。

自分で粗大ゴミを持ち込む場合は、半額で回収をおこなってもらえます

たとえば、ふとんの回収には通常400円かかりますが、持ち込みを利用すると200円の手数料で済みます。費用をかけたくない方は、施設への持ち込みがおすすめです。

無料・減免になるケース

板橋区に粗大ゴミ回収を申し込む場合、状況によっては回収費用が無料もしくは減免となります。

板橋区で粗大ゴミ回収費用が無料・減免になる条件
  • 生活保護の支給を受けている
  • 児童扶養手当の支給を受けている
  • 特別児童扶養手当の支給を受けている
  • 老齢福祉年金の支給を受けている
  • 中国残留邦人等支援給付の支給を受けている

いずれかに該当する場合は、粗大ごみ受付センターへ電話にて問い合わせてみてください。

大規模な災害及び火災に見舞われた場合の粗大ゴミ回収については、管轄の清掃事務所へ連絡してみましょう。

板橋区で粗大ゴミ回収できないものの処理方法

板橋区で粗大ゴミ回収できないものの処理方法

板橋区にて粗大ゴミとして回収できないもの(家電リサイクル法対象の品目など)は、どうやって処分すれば良いのか、確認してみましょう。

板橋区で粗大ゴミ回収できないもの
  • 家電リサイクル法対象の品目
  • パソコン
  • 危険物やピアノなど

家電リサイクル法対象の品目

テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電リサイクル法対象の品目です。これらの家電を処分する際は、下記の方法を取りましょう。

家電リサイクル法対象品目の処分方法
  • 購入店や買い替えをおこなう店舗に回収依頼
  • 家電リサイクル受付センターへ依頼
  • 東亜物流株式会社板橋リサイクルセンターへ持って行く(平日9~17時)

パソコン

処分したいパソコンメーカーへ問い合わせましょう。なお、自作パソコンや処分したいパソコンメーカーが倒産しているなどの場合は、「一般社団法人パソコン3R推進協会」へ申し込んでください。

2003年10月1日以降に販売されたパソコンについては「PCリサイクルマーク」が貼ってあり、回収料金は無料です。このマークがないパソコンについては、回収料金がかかります。

危険物やピアノなど

ガスボンベなどの危険物、金庫やピアノなどは購入店にて相談してみましょう。なお、購入した店舗が廃業していたり遠かったりする場合は、専門の業者へ確認してみるのをおすすめします。

板橋区の粗大ゴミ回収と民間不用品回収業者の違い

板橋区の粗大ゴミ回収と民間不用品回収業者の違い

「区のサービスを利用したいけど、日時が合わない」「自分で粗大ゴミを運び出すのは面倒くさい」といった悩みを抱えている人もいるでしょう。

そういう人にご提案したい粗大ゴミ回収方法の一つが、民間の不用品回収業者です。

この項目では、板橋区が実施している粗大ゴミ回収サービスと、板橋区の不用品回収業者の違いについて詳しく解説しています。

①日時

自治体 不用品回収業者
朝の8:00までに搬出 日時の指定可能
1週間前に予約が必要 当日予約OK

板橋区の回収サービスは、あらかじめ日時が決まっています。夜間などに収集してもらいたいという人のニーズには答えられません。

その点、不用品回収業者の中には夜間も対応してくれるところがあるでしょう。

②費用

自治体 不用品回収業者
1点ずつ費用がかかる 単品回収か積み放題を選べる
200円〜 3,000円〜

費用面に関しては、不用品回収業者よりも区の回収サービスを利用したほうがリーズナブルです。

ただ、たくさんの粗大ゴミを一度に出したい・粗大ゴミ以外のものも引き取って欲しい人向けに、不用品回収業者では全ての費用がパックになったプラン料金を用意しているところがあります。

自分の求めるニーズによって、使い分けるのが良いでしょう。

③手軽さ

自治体 不用品回収業者
自分でゴミを運ばなければいけない 運び出しもお任せできる
粗大ゴミ処理券の購入が必要 粗大ゴミ処理券は不要

板橋区の粗大ゴミ回収サービスは、戸別収集であっても持ち込みであっても、指定場所まで自分で持って行かなければなりません(戸別収集の場合、あらかじめ決めておいた排出場所)。

不用品回収業者は、自宅から粗大ゴミを運び出すところからスタートしてくれるので、億劫さがありません。

④回収できるゴミ

自治体 不用品回収業者
テレビ、洗濯機などの大型家電は回収不可 テレビ、洗濯機などの大型家電は回収可能
1度に10個まで 10個以上もまとめて処分可能

不用品回収業者の場合、板橋区の粗大ゴミ回収サービスでは対応していないゴミ(パソコンや家電リサイクル法対象商品)なども回収しています。

「これだけは別のところに依頼しなければならない」など、様々な場所へ問い合わせたり持って行ったりする必要がありません。

板橋区エリアで粗大ゴミ回収を業者に頼む流れ

板橋区の自治体で粗大ゴミ回収してもらう流れ

「面倒くささがないから、不用品回収業者に粗大ゴミ回収を依頼しよう」と思っている人向けに、不用品回収業者へ申し込む際の流れについてお伝えします。

  1. 見積もり依頼
  2. 日時を指定
  3. 指定日に業者が到着するのを待つ

板橋区エリアの粗大ゴミ回収をおこなっている不用品回収業者に見積もりをお願いしましょう。この際、複数の業者に見積もりをお願いするのがポイントです。一つの業者だけに見積もりを依頼すると、相場感やサービスの違いなどがわかりにくくなってしまいます。

口コミなど、利用者の声をチェックするのも忘れずにおこないましょう。自分の求めるサービスや費用で粗大ゴミ回収をおこなってくれる業者を見つけたら、具体的な回収日時を指定してください。

後は、指定した日時に不用品回収業者が自宅へ訪問するのを待つだけです。特に、家の外へ粗大ゴミを運び出したりする必要はありません

板橋区の粗大ゴミ回収方法まとめ

板橋区で粗大ゴミ回収を依頼したいと思ったら、区のサービスを利用するか不用品回収業者に申し込むかの二択になります。

どちらの粗大ゴミ回収方法が自分に合っているかは、回収して欲しい時間帯や求めるサービス、費用などによって異なってくるでしょう。

今回、記事内で紹介した板橋区の行政サービスと民間不用品回収業者の違いなどを確認し、自分に合ったほうを選び取ってみましょう。

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!
0120-961-609
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:須田 翔太

古物証許可:第431100059363号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑