日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

オーブンレンジの処分方法を徹底解説!簡単な捨て方も紹介!

オーブンレンジの処分方法を徹底解説!簡単な捨て方も紹介!

オーブンレンジ・電子レンジは、小型家電リサイクル法に該当するため、自治体を利用して処分することは出来ません。
オーブンレンジを処分する際に、下記の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

お客様
お客様
オーブンレンジを捨てたいけど、処分方法が分からなくて放置状態になっている
お客様
お客様
粗大ゴミとして捨てられないと言われて、処分方法を調べ直すのがめんどくさくなった。

そこで、当記事ではオーブンレンジの処分方法を5つ紹介!
最安で処分する方法・最速で処分する方法など、あなたの目的に合った処分方法を見つけてくださいね!

結論、オーブンレンジの処分は不用品回収業者がおすすめ!
なぜなら、処分したいと思った日に、手間を掛けずに処分することが出来るからです。

オーブンレンジの処分方法まとめ
  1. 小型家電リサイクル法の対象品のため、粗大ごみとして捨てられない自治体もある
  2. 自治体を利用する場合は、オーブンレンジを即日処分することは出来ない
  3. オーブンレンジの処分方法は全部で5つ
  4. 不用品回収業者なら角皿もまとめて引き取ってくれて即日処分できる!

今すぐ不用品回収を依頼する

オーブンレンジは粗大ゴミとして処分する?

オーブンレンジは粗大ゴミとして処分する?

オーブンレンジは、粗大ごみとして捨てることができるのでしょうか?
下記からは、オーブンレンジの捨て方を紹介します。

詳しい処分の手順についても解説するので、捨て方がわからず困っている方は、ぜひ参考にしてください。

オーブンレンジは小型家電リサイクル法の対象製品

大型の家電や家具は粗大ごみとして捨てることから、オーブンレンジを手放す際にも粗大ごみとして出せるのでは?と考えている方が多いです。

多くの方の予想通り、粗大ごみとして出すことができる地域もあります。

しかしオーブンレンジは小型家電リサイクル法の対象家電のため、粗大ごみとして捨てることができない地域も少なくありません。

小型家電リサイクル法とは、指定された小型家電を指定された方法で捨てなければいけない法律です。

決められた方法以外で処分に出してしまうと、回収してもらえないなどのトラブルに発展してしまう可能性があります。

粗大ごみになると思い込まずに、手放す際はお住まいの地域のルールを確認してください。

オーブンレンジをリサイクル回収してもらう手順

粗大ごみとして捨てることができない場合には、小型家電リサイクル法で決められた方法で手放すことになります。オーブンレンジを小型家電リサイクル法に則って捨てる手順を紹介します。

小型家電リサイクル法に指定されている小型家電は、基本的に「設置された回収ボックスを利用しての回収方法」か「窓口に持ち込む回収方法」の2つの方法で処分することができます。

まずはどちらの方法で捨てるかを決めましょう。どちらの方法もメリットは自分の好きなタイミングで捨てに行けることです。

窓口を利用する際には、同時に自分以外の利用者がいた場合は待ち時間が発生する可能性があるので注意しましょう。

回収ボックスは、公民館や市役所に設置されているケースが多く、窓口の回収は市役所やごみ処理施設に設けられていることが多いです。

オーブンレンジを粗大ごみに出す方法

オーブンレンジを粗大ごみとして回収している自治体もあります。粗大ごみを処分するときの流れは以下の通りです。

粗大ごみとして捨てる方法
  1. 自治体の粗大ごみ受付センターに問い合わせする
  2. 粗大ごみ処理券を購入する(一部不要な自治体もある)
  3. 収集日にオーブンレンジをゴミに出す

自治体ごとに粗大ごみの捨て方は異なりますが、事前申し込みが必要な地域が多いです。問い合わせの時にオーブンレンジのサイズを聞かれるので、計測しておきましょう。

オーブンレンジの処分方法おすすめ5選!

オーブンレンジの処分方法おすすめ5選!

オーブンレンジを捨てたいけど捨て方がわからず困っているという方は、多いのではないでしょうか?
そこで下記からは、おすすめの処分方法を紹介します。

処分する方法は下記の通りです。

オーブンレンジを処分するおすすめの方法
  • フリマアプリに出品する方法
  • リサイクルショップに持ち込む方法
  • 家電量販店に持ち込む方法
  • 自治体に従い処分する方法
  • 不用品回収業者に依頼する方法

オーブンレンジの処分方法①フリマアプリで販売する

処分するおすすめの方法1つ目は、「フリマアプリで販売する方法」です。
フリマアプリとは、パソコンやスマートフォンで利用できる個人間でいらなくなった家具や家電、コレクターズアイテムなど売買を行えるアプリです。

もしも手放そうと考えているオーブンレンジが状態が良く、まだまだ正常に動作するのであれば、わざわざお金を支払って処分をしなくてもお金に換えることで処分をする方法もあります。
パソコンかスマートフォンをお持ちの方であれば、無料ですぐにでもいらなくなった品を出品することができます。

なお、利用するフリマアプリによっては買い手が見つかったタイミングで販売手数料と送料がかかります。
出品する際は、売り上げのすべてが振り込まれるわけではないことを頭に入れておきましょう。

オーブンレンジの処分方法②リサイクルショップに持ち込む

処分するおすすめの方法2つ目は、「リサイクルショップに持ち込む方法」です。
できることなら処分にお金をかけたくない、お金になるならお金に換えたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

もしも手放そうと考えているオーブンレンジの状態が良く、まだまだ調理器具として動くのであれば、わざわざお金を支払って処分をしなくてもお金に換えることで処分をする方法もあります。
ほとんどのリサイクルショップでは、手数料などが一切かけずにいらなくなった物を売却することができます。

そのため、お金を掛けずに処分したいと考えている方は、リサイクルショップへ持ち込む方法がおすすめです。
査定までは無料のケースが多いため、迷っている方は査定結果だけでも確認してから判断してみましょう。

オーブンレンジの処分方法③家電量販店に持ち込む

処分するおすすめの方法3つ目は、「家電量販店に持ち込む方法」です。
あまり知られていませんが、いらなくなったオーブンレンジは家電量販店に持ち込むことで処分することもできます。

処分のために持ち込みが行える家電量販店は、下記の2種類です。

持ち込み処分が行える家電量販店
  • 手放す物を購入した家電量販店
  • 新しい物を購入する家電量販店

家電量販店に持ち込む際は、購入したお店か買い替えで新品を購入する予定のお店に持ち込むことが理想です。
過去に購入したお店であっても、買い替えをするお店であって店舗によっては引き取りを断られるケースがあります。

家電量販店では、必ず引き取ってもらえるわけではないことを理解しておきましょう。

オーブンレンジの処分方法④自治体に従い処分する

処分するおすすめの方法4つ目は、「自治体に従い処分する方法」です。
この方法が最も知られている定番の処分方法です。

自治体に従い処分する場合は、「粗大ごみとして捨てる方法」・「小型家電リサイクル法の対象品として捨てる方法」・「燃えないごみとして捨てる方法」の3つのパターンが存在しています。
ほとんどの地域では、粗大ごみとして捨てる方法か小型家電リサイクル法の対象品として捨てる方法のことが多いですが、一部の地域では燃えないごみに分類されることもあります。

粗大ごみとして捨てる場合は事前に予約と粗大ごみ処理手数料券を購入する必要があります。
また、小型家電リサイクル法の対象品として捨てる場合には、決められた回収場所まで自力で運んでいく必要があります。

自治体によってオーブンレンジの回収方法は違っているため、自治体の回収を利用する際は自分が住んでいる地域のルールをしっかりと確認するようにしましょう。

オーブンレンジの処分方法⑤不用品回収業者に依頼する

処分するおすすめの方法5つ目は、「不用品回収業者に依頼する方法」です。
不用品回収業者とは、家電や使わなくなった家具、壊れた雑貨などを有料で引き取っている業者です。

電話やホームページ上にあるお問い合わせフォームから簡単に回収を依頼することができ、依頼時には荷物の運び出しから処分まですべてを任せることが可能です。
どの方法よりも処分に手間と時間がかからないため、とにかく手間をかけたくないと考えている人やできるだけ早く捨てたいと考えている人は不用品回収業者へ依頼する方法がおすすめです。

なお、他の方法よりも費用がかかってしまうというデメリットがあるため、あまり費用をかけたくないと考えている人には向いていません。

不用品回収業者に依頼するのがおすすめ

不用品回収業者に依頼するのがおすすめ

処分に不慣れという方や捨て方で迷っているという方は、不用品回収業者へ依頼するのがおすすめです。
下記からは、不用品回収業者に回収を依頼することのメリットと利用する流れを紹介します。

不用品回収業者へ依頼するか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者を利用することにはメリットが複数あります。
利用することのメリットは下記の4つです。

持ち込み処分が行える家電量販店
  • 自宅まで荷物を受け取りに来てもらえること
  • ほかのいらない家具などもまとめて回収してもらえること
  • 状態が良い場合は、回収ではなく買取がしてもらえること
  • 粗大ごみとして捨てるよりも処分費用が安く抑えられる可能性があること

重いレンジを自力で回収場所まで運ぶ自信がないと考えている人やできるだけ費用は安く抑えたいと考えている方には、不用品回収業者の利用がおすすめです。
費用の見積もりまでは無料の業者が多いです。

具体的にどのくらいの費用がかかるのか聞いてから判断したい方は、一度お見積りだけでも依頼してみましょう。

不用品回収業者を利用する流れ

これまでに不用品回収業者を一度も利用したことがないという方は多いのではないでしょうか?
不用品回収業者を利用した経験がないという方のために、具体的な利用の流れを紹介します。

不用品回収業者を利用する際は、どの業者の場合にもまず予約を行う必要があります。
予約は、電話またはお問い合わせフォームから受け付けているところが多いです。

自分の都合が良い方法で予約を行いましょう。
予約時には、回収に来てほしい日や見積もりの日程などを決めます。

予約が終わったら、予約をした日に見積もり・回収に来てくれるので回収物を見せ見積もりをしてもらいましょう。
見積もりに納得したら契約となります。

業者によっては、見積もり日にそのまま回収をしてもらうこともできます。
回収してもらった後は、料金を支払って終了となります。

おすすめ業者NO.1|日本不用品回収センター

おすすめ業者NO.1|日本不用品回収センター

利用する業者で迷っているなら、「日本不用品回収センター」がおすすめです。
日本不用品回収センターは、24時間365日毎日営業している業者です。

関東地方・中部地方・近畿地方の回収に対応しています。
年間回収実績が20,000件以上の確かな実績を持っている業者のため、初めての利用の方に最適です。

手数料やお見積りは完全無料で、出張の費用も無料です。
1点の回収からゴミ屋敷の大掃除のような大量の不用品の回収にも対応しているため、まとめて回収を任せたい方にもレンジだけ処分したいと考えている人にもおすすめです。

出張見積もりは無料のため、回収費用を聞いてから利用するか判断したいと考えている方は、まず出張見積もりを依頼しましょう。

ヤマダ電機やケーズデンキでオーブンレンジを処分してもらえる?

オーブンレンジの家電量販店での処分方法

ヤマダ電機・ケーズデンキ・エディオン・ビックカメラ・ヨドバシカメラの5つの家電量販店でのレンジの処分方法を紹介します。

家電量販店を利用して処分したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

①ヤマダ電機|家電買取・優良回収サービスあり

ヤマダデンキでは、有料の家電の回収サービスと買取キャンペーンの2種類の方法でいらなくなったレンジを手放すことができます。
有料の小型家電回収サービスは、店頭に自力で運ぶことができたらできれば古い物であって回収してもらうことができ、買取キャンペーンは、製造年月が最近の物のみが対象となっています。

手放そうと考えている物が最近の物であれば、買取キャンペーンのを利用し、それ以外の場合回収サービスに出すことがおすすめです。
詳しい買取の条件は下記の通りです。

ヤマダデンキの家電買取条件
  • 正常に動作する
  • 製造年が2014年以降の物
  • 破損や変色、色褪せ、錆がない物
  • 購入時についていた付属品がそろっている物

②ケーズデンキ|優良引き取り実施

ケーズデンキでは、家電の引き取りを有料にて対応しています。
引き取りの費用は、家電の種類ごとに設定されており、同じ種類の家電であってもサイズによっても料金が変わります。

電子レンジ・オーブンレンジを回収してもらう際は、大型家電に該当するため、2,200円(税込み)の費用がかかります。
自宅まで回収に来てもうか、自分で店頭まで持ち込むかを選ぶことができ、自宅まで回収に来てもらう際には別途出張料として2,200円(税込み)の料金がかかります。

買い替えの商品配送時に回収を依頼した場合は、出張料は発生しません。
なお、ケーズデンキではパソコン本体と携帯電話を無料で回収してもらえるため、処分したい家電が複数ある方はケーズデンキがおすすめです。

③エディオン|リサイクル料金(550円)で処分可

エディオンでは、有料で家電の回収を行っています。
回収の費用は、家電のサイズなどによって4つに分かれています。

小型家電は縦横高さの合計が120センチ以下且つ重さが10キロ以下の家電が対象で回収費用は550円(税込み)です。
縦横高さの合計が150センチ以下で且つ重さが20キロ以下の家電は、中型家電に分類され回収費用は1,100円(税込み)です。

縦横高さの合計が370 センチ以下で且つ重さが90キロ以下の家電は、大型家電に分類され回収費用が4,400円(税込み)となります。
また、フロンやオイルを含んだオイルヒーター・除湿器などは、一律で2,200円(税込み)の回収費用が掛かるので注意してください。

電子手レンジ・オーブンレンジの場合は小型家電に該当するため、550円(税込み)で回収してもらうことができます。

④ビックカメラ|無料下取り・有料リサイクル

ビックカメラでは、新品購入時の下取りと有料のリサイクルサービスの2つの方法でいらなくなったレンジを処分することができます。
新品購入時の下取りは、ビックカメラの店頭で購入した際のみが対象です。

ビックカメラはネットショップも有名ですが、ネットショップでの購入時には無料の下取りサービスを利用することはできないので注意してください。
有料のリサイクルを利用する際は、3辺の合計が160センチ以下のダンボール箱に好きなだけ小型家電を詰め込んで、費用は一律1,958円(税込み)となります。

小型家電なら何点詰め込んでも一律の料金で回収してもらえるため、レンジだけでなく、いらない家電が複数溜まっているという方はビックカメラがおすすめです。

⑤ヨドバシカメラ|有料回収リサイクル

ヨドバシカメラでは、有料の回収リサイクルサービスで小型家電を回収してもらうことができます。
有料のリサイクルを利用する場合は、3辺の長さの合計と重さによって料金が変わります。

有料のリサイクル費用は下記の通りです。

ヨドバシカメラで有料の回収を利用する際の料金
  • 100センチ以下で且つ10キロ以下の小型家電 550円(税込み)
  • 150センチ以下で且つ20キロ以下の中型家電 1,100円(税込み)
  • 240センチ以下で且つ30キロ以下の大型家電 2,200円(税込み)
  • 340センチ以下で且つ50キロ以下の超大型家電 4,400円(税込み)

電子レンジやオーブンレンジは240センチ以下・30キロ以下に該当するため、回収費用は2,200円になることが多いです。

【まとめ】オーブンレンジの処分方法を徹底解説!簡単な捨て方も紹介!

【まとめ】オーブンレンジの処分方法を徹底解説!簡単な捨て方も紹介!

本記事では、オーブンレンジのおすすめの捨て方5選を紹介しました。
いかがだったでしょうか?

自治体に回収をしてもらう場合、小型家電リサイクル法の対象のため、粗大ごみとして捨てることができないケースがあります。
粗大ごみとして捨てられない場合には、回収ケースへの持ち込みか回収窓口への持ち込みを行う必要があります。

処分方法は1つではなく複数あるため、自分の好みに合わせて選びましょう。
本記事がオーブンレンジの手放し方がわからず困っているという方のお役に立てれば幸いです。

 

日本不用品回収センター加藤執筆者
加藤
ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー。2020年から整理収納コンサルタントとして活動。「部屋の乱れは心の乱れ」をモットーに、一般家庭から企業のオフィス環境の改善までコンサルタント業務を手掛ける。学生時代からコラムニストとしても活動し、不用品回収や収納ノウハウを中心とした記事執筆を行っている。
監修者・執筆者の一覧はこちら

日本不用品回収センターの不用品回収実績

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!
0120-961-609
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:須田翔太

古物証許可:第305572007470号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑