日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

ハンガーの処分方法を徹底解説|ハンガーのリメイク術も!

ハンガーの処分方法を徹底解説|ハンガーのリメイク術も!

「ハンガーを処分したいのだけど、どうやって処分したら良いのだろう?」「ハンガーを処分したいけど、たくさんあって面倒だな」

このようにお悩みではないでしょうか?いつの間にかハンガーがたまってしまい、大量のハンガーをどうすれば良いのかわからない方も、多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ハンガーの処分方法を徹底解説します。最後までお読みいただき、あなたに合った方法で処分をしてくださいね。

またハンガーのリメイク術もお伝えしますので、ハンガーを捨てるのがもったいないと感じている方は、参考にしてください。

この記事を読んでわかること
  • ハンガーを処分する方法
  • 素材別のハンガーの処分方法
  • ハンガーのリメイク術

ハンガーの6つの処分方法を徹底解説!

how_to_dispose_of_hangers

ここでは、ハンガーの6つの処分方法を解説します。

処分方法ごとのメリット・デメリットについても解説していますので、参考にしてくださいね。

ハンガーの6つの処分方法!
  • 自治体のごみに出す
  • クリーニング店の回収サービスを利用する
  • リサイクルショップで売る
  • フリマサイトに出品する
  • 団体に寄付する
  • 不用品回収業者に回収してもらう

自治体のごみに出す

ハンガーを処分する1つ目の方法が、自治体のごみに出す方法です。最も一般的な方法のため、一番初めに思いつく方も多いのではないでしょうか。

自治体のごみに出せば、無料でハンガーを処分できます。不法投棄される恐れがなく、確実に処分してくれるため、安心して処分できますよね。

ただ、自分でごみ収集場所まで持っていく必要があることには、注意をしてください。大量のハンガーを処分する場合には、手伝ってくれる方と一緒に持っていくようにしてくださいね。

またハンガーの素材により、ごみを分別する手間がかかります。ハンガーの素材により処分方法が変わることは、後述しますので参考にしてください。

メリット
  • 無料で処分できる
  • 確実に処分してくれる
デメリット
  • ごみ収集場所まで自分で運ぶ必要がある
  • ハンガーの素材により、ごみを分別する必要がある

クリーニング店の回収サービスを利用する

ハンガーを処分する2つ目の方法が、クリーニング店の回収サービスを利用する方法です。クリーニングに出して返却された衣服と一緒に付いてくるハンガーは、クリーニング店に返却できることがあります。

回収を行っていない場合もありますので、ハンガーを返却したい店に問い合わせをしてみてくださいね。例えばクリーニング業界の大手企業・白洋舎では、エコへのとりくみの一つとして、ハンガーのリサイクルに取り組んでいます。

しかもハンガーリサイクルに協力すると、ハンガー5本につき、1ポイントを獲得できるというお得なサービスつきです。お得に済む上、エコにも貢献できるため、クリーニング店にハンガーを返却するのも良い方法ですよね。

ただし自分でハンガーをクリーニング店に持っていく手間があることには、注意をしてくださいね。

メリット
  • エコに貢献できる
  • クリーニング店のポイントが貯まる
デメリット
  • クリーニング店まで自分で運ぶ必要がある
  • 全てのクリーニング店が回収してくれる訳ではない

リサイクルショップで売る

ハンガーを処分する3つ目の方法が、リサイクルショップで売る方法です。もしリサイクルショップで売れたら臨時収入になるので、うれしいですよね。

リサイクルショップの中には、無料で見積もりをしてくれるところがあります。気になる方は、リサイクルショップに問い合わせをしてみてくださいね。

ただし、リサイクルショップで売れないことがあるため、注意をしてください。使用回数が少なく、状態が良いハンガーであれば売れる可能性があります。

しかし、破損しているような状態が悪いハンガーは売れる可能性が低いため、ハンガーの状態を確認してから利用してくださいね。

メリット
  • 売れたら臨時収入になる
  • 無料で見積もりをしてくれる
デメリット
  • 売れない可能性がある

フリマサイトに出品する

ハンガーを処分する4つ目の方法が、フリマサイトに出品する方法です。メルカリなどのフリマサイトにハンガーを出品すれば、買い手がつく可能性があります。

また、フリマサイトは自分で販売価格を決められることが、メリットの一つです。自分が納得した価格で売りたい方には、おすすめの方法です。

一方で、売れない可能性があることには、注意をしてください。一般的な安いハンガーを出品しても、なかなか買い手がつかないかもしれません。

しかし例えば、ブランド服に付いていたハンガーや、形状を整えられるスーツ用のハンガーなどは需要があるため、高く売れる傾向があります。また安いハンガーでも大量にまとめて売れば、買い手が付く可能性もあります。

お持ちのハンガーが、上記の条件に該当するかどうか、確認してみてくださいね。それからフリマサイトは、出品や運搬などを全て自分で行うため、手間がかかることにもご注意ください。

メリット
  • 自分で販売価格を付けられる
  • 売れれば臨時収入になる
デメリット
  • 売れない可能性がある
  • 出品などの作業に手間がかかる

団体に寄付する

ハンガーを処分する5つ目の方法が、団体に寄付する方法です。私たちにとっては不用なハンガーでも、必要としている方に使ってもらえたらうれしいですよね。

例えばNPO法人ワールドギフトでは、ハンガーの寄付を受け付けています。不用になったものを、発展途上国や被災地などに送ってくれます。

社会貢献をしたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。一方で寄付をする場合は、寄付金を支払う可能性があることに注意をしてください。

ハンガー自体の送料は無料でも、約3,000円~約5,000円(税込)の寄付金が必要になることもあります。また、破損しているような状態の悪いハンガーは寄付できない可能性があることにも、注意をしてください。

メリット
  • 社会貢献できる
  • 処分せずに使ってもらえる
デメリット
  • 寄付金を支払う可能性がある
  • 状態の悪いハンガーは寄付できないことがある

不用品回収業者に回収してもらう

ハンガーを処分する6つ目の方法が、不用品回収業者に回収してもらう方法です。

電話一本で即日回収してくれることもありますので、すぐに処分したい方にはおすすめの方法です。見積もりを無料で行っている業者も多いため、気軽に問い合わせをしてみてください。

また自宅へ回収に来てくれて、そのまま不用になったハンガーを持っていってくれるので、手間がかかりません。忙しくてハンガーの処分に時間をかけられない方には、おすすめの方法です。

ただし注意が必要なのは、費用がかかることです。少量のハンガーを処分する場合は、費用が割高になってしまいます。

したがって特に大量のハンガーを処分するときに、不用品回収業者の利用をおすすめします。

メリット
  • 手間がかからない
  • 大量のハンガーを一度に処分できる
デメリット
  • 費用がかかる

ハンガーの素材によって処分方法が変わる!

how_to_dispose_of_hangers_by_material

ハンガーの素材によって処分方法が変わることを、ご存じでしょうか。

ここでは、以下の素材のハンガーが何ごみかを解説していきます。

素材別のゴミの分別
  • 木製ハンガー
  • プラスチック、角ハンガー
  • ステンレス、針金のハンガー

木製ハンガーは何ごみ?

木製ハンガーは、基本的に可燃ごみ(燃えるごみ)で処分できます。ただし木製ハンガーのフック部分が金属の場合、金属の部分は不燃ごみ(燃えないごみ)です。

木製ハンガーを可燃ごみで処分する場合は、金属部分を外した上でごみに出すようにしてください。

プラスチック・角ハンガーは何ごみ?

プラスチック・角ハンガーは、可燃ごみ(燃えるごみ)か不燃ごみ(燃えないごみ)で処分できます。

お住まいの自治体により、可燃ごみと不燃ごみのどちらで処分するのかが異なります。お住まいの自治体の指示に従って、処分してくださいね。

ステンレス・針金のハンガーは何ごみ?

ステンレス・針金のハンガーは、不燃ごみ(燃えないごみ)か金属ごみで処分できます。

多くの自治体では不燃ごみの扱いですが、金属ごみとして扱っている自治体もあります。詳しくは、お住まいの自治体に確認してみてください。

ハンガーを捨てるのがもったいない人におすすめのリメイク術3選

hanger_remake

ここでは、ハンガーを捨てるのがもったいないと考える人に向けて、おすすめのリメイク術を解説します。

おすすめのリメイク術は以下の3つです。

おすすめのリメイク術!
  • シューズハンガーを作る
  • ブックスタンドにリメイク
  • 帽子かけを作る

あなたに合ったリメイク術を、試してみてくださいね。

シューズハンガーを作る

1つ目は、シューズハンガーです。針金のハンガーを1つと、古着などの布と革の端切れをご用意ください。

以下の手順で、シューズハンガーを作ります。

シューズハンガーの作り方
  1. 針金のハンガーの底辺部分を、フックの下の部分に付けるように持ち上げる
  2. 両辺を持って、下に曲げる
  3. 両辺とも半分あたりで折り曲げて、両辺の先が上に向くようにする
  4. 古着などの布を2cmほどの幅に切る
  5. 切った古着などの布に木工用ボンドを塗り、ハンガーに巻いていく
  6. 巻き終わりの古着などの布に、木工用ボンドを塗って固定する
  7. 革の端切れをボタンくらいの大きさで丸く切る
  8. 切った革の端切れを、フックの根元付近に縫い付けたら完成

完成したらフックをかけて、両辺の上に向いている部分にシューズをかけて使います。

上記手順の③までで完成でも良いのですが、④~⑧までを行った方がオシャレに見えて、針金だけのときよりも柔らかい見た目になります。

針金のハンガーを有効利用できるため、ぜひお試しください。

ブックスタンドにリメイク

2つ目は、ブックスタンドです。

針金のハンガーを1つご用意ください。

ブックスタンドの作り方の手順は、以下の通りです。

シューズハンガーの作り方
  1. 針金のハンガーの底辺の中心から左右5cmのところに印をつける
  2. 印を付けたところからフック側に90度で結ぶラインを目安にし、折り曲げる※
  3. 反対側も同じように折り曲げる
  4. フックを②と③で曲げた方向と同じ方向に折り曲げる
  5. フックを奥にして、両辺の先端で立つようにして完成

※簡単に折り曲げるために、テーブルの角などを利用して下に折り曲げてください。

完成すると、山のような形になり、本を挟める場所ができます。本を開いた状態でお使いくださいね。

表紙が厚めで重いハードカバーの本でも使用できるため、ぜひお試しください。

帽子かけを作る

3つ目は、帽子かけです。

ここでも、針金のハンガーを1つご用意ください。

以下の手順で、帽子かけができます。

シューズハンガーの作り方
  1. ハンガーの底辺の両端を持ち、両端がくっつくように半分に折り曲げる
  2. 折り曲げて両端を下にするとフックの部分が後ろに倒れているので、真っすぐにして完成

完成すると帽子をかける部分ができますので、ぜひお試しください。また、いくつも作って下につなげていけば、複数の帽子がかけられます。

ご家族が多い方にはおすすめですよ。

ハンガーをまとめて簡単に処分するなら日本不用品回収センターへ

fuyouhin-center

ハンガーの処分は、日本不用品回収センターへお任せください。

24時間365日受付しており、お見積もりは無料な上、LINEでもお見積もりできます。

また自分で行うと面倒な分別も不要なため、ハンガーの処分に時間をかけられない方は、お気軽にご連絡ください。

ハンガーを処分するときのQ&A

hanger_disposal_qanda

ここではハンガーを処分するときのQ&Aをまとめましたので、参考にしてください。

ハンガーを処分するときのQ&A
  • ハンガーの金属部分はどうやって外す?
  • クリーニング屋さんで他社のハンガーを回収してもらえる?
  • 西松屋でハンガーを捨ててもらえる?

ハンガーの金属部分はどうやって外す?

ハンガーの金属部分は、ペンチなどの道具を使って外します。

金属部分をペンチでつかみ、引っ張れば取り外すことができるので、お試しください。

クリーニング屋さんで他社のハンガーを回収してもらえる?

基本的には、他社のハンガーは回収してもらえません。なぜなら一見同じように見えるハンガーでも、店ごとに形や素材が異なるからです。

したがってハンガーを回収してもらう場合、利用しているクリーニング店に回収してもらうのがおすすめです。ただし一部のクリーニング屋では、他社のハンガーを回収してくれるところもあります。

他社のハンガーを回収してくれるお店の一つが、ポニークリーニングです。ハンガーのリサイクルのために、他社のハンガーも積極的に回収しています。

普段ご利用のクリーニング店が他社のハンガーを回収しているか気になる方は、対象のお店に問い合わせてみてくださいね。

西松屋でハンガーを捨ててもらえる?

西松屋では、西松屋のハンガーのみ捨ててもらえます。なお西松屋で衣服を購入する際に「ハンガーは不要」と伝えれば、その場でハンガーを回収してくれます。

ハンガーがたまって困っている方は、ぜひ試してみてください。

ハンガーの捨て方まとめ

conclusion_on_how_to_dispose_of_hangers

この記事では、ハンガーの6つの処分方法を解説しました。

ハンガーの6つの処分方法
  • 自治体のごみに出す
  • クリーニング店の回収サービスを利用する
  • リサイクルショップで売る
  • フリマサイトに出品する
  • 団体に寄付する
  • 不用品回収業者に回収してもらう

確実に無料で処分したい方は、自治体のごみに出す方法が良いですよ。

エコに貢献したい方は、クリーニング店の回収サービスを利用する方法がおすすめです。

ハンガーを売って臨時収入がほしい方は、リサイクルショップで売る方法フリマサイトに出品する方法を試してみてください。

社会貢献をしたい方は、団体に寄付する方法もあります。ハンガーを処分する時間がなく忙しい方は、一番手間がかからない方法の不用品回収業者に回収してもらう方法をご利用ください。

またハンガーを捨てるのがもったいないと感じる人に向けて、おすすめのリメイク術を3つ解説していますので、参考にしてください。

ハンガーの処分方法には、メリット・デメリットがあります。あなたに合った処分方法で、ハンガーの処分を進めていきましょう。

日本不用品回収センター加藤執筆者
加藤
ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー。2020年から整理収納コンサルタントとして活動。「部屋の乱れは心の乱れ」をモットーに、一般家庭から企業のオフィス環境の改善までコンサルタント業務を手掛ける。学生時代からコラムニストとしても活動し、不用品回収や収納ノウハウを中心とした記事執筆を行っている。
監修者・執筆者の一覧はこちら

日本不用品回収センターの不用品回収実績

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:須田 翔太

古物証許可:第431100059363号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑