日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

二階のタンスを処分する方法を徹底解説!注意点やよくある質問も紹介

二階のタンスを処分する方法を徹底解説!注意点やよくある質問も紹介

二階で使用しているタンスを処分できずに困っている方は、いませんか?
引っ越し時には業者の方が運んでくれますが、処分の際はそうもいかないため困ってしまいますよね。

お客様
お客様
二階のタンスを処分して片付けたい
お客様
お客様
二階のタンスを運び出せずに困っている

悩んでいる方もいるのではないでしょうか。二階のタンスを処分したいときどう運び出せばよいのか、業者に頼んだらいくらかかるのかなど気になりますよね。

そこで本記事では、二階のタンスを処分する方法と処分時の注意点を紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 自力で運べない場合は無理せず不用品回収業者を利用する
  • 買ったばかりのタンスの処分はリサイクルショップの出張買取がお得
  • 引越と同時の処分の場合は、引っ越し業者に処分を依頼できるケースもある

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

二階のタンスを処分する7つの方法とは?

二階のタンスを処分する7つの方法とは?

二階に置いてあるタンスを処分する方法を紹介します。
二階に設置しているタンスを処分する方法は主に下記の5つです。

二階のタンスを処分する方法7選
  • 二階にタンスを分解して階下まで運んで処分する
  • 数人でタンスを養生して下ろす
  • 引越業者に処分を依頼する
  • 自治体の粗大ゴミ回収を利用する
  • 吊り下げで搬出する
  • リサイクルショップの出張買取を利用する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

それぞれの方法について詳しく紹介していきます。

二階でタンスを分解して階下まで運んで処分する

二階にあるタンスを処分する際は、二階で解体して運搬する方法が有効です。

全体の費用を抑えられますが、時間がかかることや慣れていない場合のリスクも考慮する必要があります。タンスが小さい場合はそのまま持ち運びが可能ですが、大きいタンスは現実的には難しいでしょう。

解体して階下まで運ぶには、ノコギリや電動ドライバーなどの道具と厚手の手袋が必要です。細かく解体すれば一人でも運べるようになりますが、粗大ゴミとしての処分にはコストがかかります。一方で、タンスを完全に解体して可燃ゴミとして捨てる場合は、ゴミ袋代のみで済みます。

自力で解体して処分する場合は、事前にタンスと階段のサイズを測定し、計画的に行動しましょう。解体する際は、十分にケガに注意して作業を進めてください。

数人でタンスを養生して下ろす

タンスを運搬する際は、複数人で行い、事故を防ぐため養生シートやテープを使用して傷から保護しましょう。

運搬や搬出に必要な養生シートは、ホームセンターやオンラインで購入できます。

人での運搬が困難な場合や、周りに助けを求める人がいない時は、業者に依頼する手段も検討しましょう。賃貸物件で作業をする場合は、タンスを毛布やタオルなどの緩衝材で包むことで、壁への損傷を防げます。

安全を最優先に進めてけがをしないよう努めましょう。

引越業者に処分を依頼する

二階に置いてあるタンスを処分する方法として、引っ越し業者に依頼する方法もあります。
引っ越し業者の多くでは、引っ越しの際に転居先に持っていく予定がない家具や家電を引き取ってくれるサービスを展開しています。

引越と同時にタンスを処分したいと考えているのであれば、引っ越しの手続きと同時進行で処分を進められる引っ越し業者への依頼がおすすめです。

引っ越し時に家具を引き取ってくれる引っ越し業者は下記の通りです。

家具の処分に対応している引っ越し業者
  • 日本通運
  • サカイ引越センター
  • アーク引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越センター

なお、引っ越し業者を利用する場合は、必ず事前に引き取りの相談をしておく必要があります。
当日急に「家具を引き取ってください」と依頼しても断られてしまうので注意しましょう。

時期や地域によっては処分依頼を断られることもあります。引っ越し業者に依頼する際は、必ず初回の相談時に家具の処分に対応しているかを確認してください。

自治体の粗大ゴミ回収を利用する

二階に置いてあるタンスを処分する手段として、自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する方法があります。

大型のタンスでも約500円から1,000円で処分可能で、比較的経済的です。ただし、自力で粗大ゴミを回収指定場所まで運ぶ必要があります。運搬には軽トラックが推奨されますが、小さめのタンスなら大きめの普通車でも可能です。回収日は通常早朝に限定されており、時間的な余裕が必要です。

また、自治体によっては高齢者や障がいを持つ方向けに運搬サポートが提供されていることもあるので、該当する方は地域の自治体のウェブサイトで情報を確認することをおすすめします。

吊り下げで搬出する

二階からであれば吊り下げで搬出する方法もあります。吊り下げの種類は次のとおりです。

  1. 手吊り
  2. クレーン

手吊りの場合は引越し業者の人が行います。ロープや専用のクレーン車を使って吊り下げて下ろす方法です。手吊りが使えない場合クレーンを使います。

クレーンは業者が外注するのが一般的です。クレーンのを依頼する場合は、費用が高額になります。あらかじめ確認しましょう。手吊りのほうが料金は安価です。

リサイクルショップの出張買取を利用する

二階にあるタンスを処分する便利な方法の一つに、リサイクルショップの出張買取があります。

サービスを利用すれば、リサイクルショップが直接自宅まで来てタンスを買い取ってくれるため、運び出しの手間が省けます。車を持っていない方にはおすすめです。

買取が可能な状態のタンスであればゴミとして処分するよりも費用を節約でき、高価買取も期待できます。ただし、すべてのリサイクルショップが出張買取を行っているわけではないので、提供しているサービスを事前に確認することが重要です。
買取を希望する場は、状態が良く、比較的使用年数が短いタンスが望ましいです。査定に出す前には清掃を行い、きれいな状態で査定を受けられるようにしましょう。

不用品回収業者に処分を依頼する

二階に置いてあるタンスを処分する便利な方法の一つに、不用品回収業者の利用があります。

解体や自力での運搬と比較して費用は高くなりますが、処分の手間がかからず、自分の都合の良いタイミングで処分できるというメリットがあります。引越し時や急ぎで処分が必要な場合に適しています。

不用品回収業者は地域によって対応が異なるため、インターネットで検索して最適な業者を選びましょう。出張見積もりを利用して事前に費用を確認することで、後でトラブルになることを避けられます。ただし、怪しい業者には注意が必要です。出張料や手数料で余計な費用が発生することがあります。

不用品回収業者に二階のタンスの処分を依頼するメリット

不用品回収業者に二階のタンスの処分を依頼するメリット

処分を急いでいる方や二階から運び出すことができない場合は、不用品回収業者の利用がおすすめです。
不用品回収業者を利用するメリットは2つです。

メリット

  • 部屋から出せない家具も処分してくれる
  • 運ぶのが困難な大型家具の処分にも対応している
  • 家具で家を傷つける心配がない

二階にあるタンスの処分を迅速に、かつ安全に行うには不用品回収業者の利用がおすすめです。

主なメリットは、運び出しが困難な大型家具でも部屋から直接持ち出してくれるため、自身での運搬の苦労や家具によって家を損傷させる心配がないことです。

二階からの運び出しには専門の技術が必要であり、プロの業者なら安全に搬出、運搬してもらえます。業者によっては階段作業料金が加算されることもあるので、事前に費用を含めた詳細を見積もりしてもらうことをおすすめします。

複数業者の見積もりを比較し選ぶことで、悪徳な業者に遭遇するトラブルからも回避できます。業者選びの際は、賠償保険に加入しているかも確認し、万が一のトラブルに備えましょう。

不用品回収業者に依頼するデメリット

不用品回収業者に依頼するデメリット

不用品回収業者に依頼するデメリットを紹介します。

デメリット

  • 自治体のごみの回収より料金がかかる
  • 無許可営業の業者も多い
  • 回収料金の基準がわかりにくい

不用品回収業者に依頼するデメリットは、自治体のごみの回収より料金がかかるということです。

自力で処分するより高額な費用がかかってしまいます。不用品回収業者によって料金が異なるので、相場と近しい業者を選び、単品回収も可能な業者を選びましょう。複数の業者のホームページや口コミを見て見積もりを依頼しましょう。

無許可営業の業者が多いということもデメリットです。あらかじめ許可を取って運営しているのか調べるようにしましょう。

タンス処分に関するよくある質問

タンス処分に関するよくある質問

タンス処分に関するよくある質問、「婚礼タンスを処分したら後悔しますか?」と「婚礼タンスの処分料金はいくらですか?」について詳しく解説していきます。
それぞれの質問においてどうするべきなのか詳しく解説するので、婚礼タンスを処分するか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

婚礼タンスを処分したら後悔しますか?

婚礼タンスは結婚の記念品として人から贈られたものだから、捨てたら申し訳なくて後悔しそうだと、捨てることをためらわれる方が多いです。
結論から言うと、人によっては捨てた後でやっぱり捨てなかったら良かったと後悔することもあるでしょう。

しかし、邪魔だなと感じているのに家に置き続けていては、贈ってくれた相手にも失礼な上、自分のストレスにも繋がります。もう必要ないと感じたら思い切って捨ててしまってもよいでしょう。

婚礼タンスの処分料金はいくらですか?

婚礼タンスの処分料金は、おおよそ5,000円~10,000円ほどと言われています。
見た目や機能性、サイズなどは一般的なタンスと何も変わらないため、通常のタンス同様の価格で処分することが可能です。

処分料金は、タンスのサイズや利用する処分方法によって変わってきます。
少しでも安く処分したいと考えている方は、複数の業者に見積もりを依頼してから安く回収してくれる業者を選ぶことがおすすめです。

婚礼タンスの状態が良い場合は、処分ではなく売却するという選択肢もあります。

【まとめ】二階のタンスを処分する方法を徹底解説!

【まとめ】二階のタンスを処分する方法を徹底解説!

本記事では二階のタンスを処分する方法について詳しく紹介しました。
いかがだったでしょうか?

二階のタンスを処分する際は、自力で下して粗大ゴミとして出す方法が一番安く処分することができますが、二階から重い物を下す行為は大変危険なため素人だと思わぬ大けがにつながる恐れがあります。
処分費用を少しでも節約したいかもしれませんが、ケガをしてからでは取り返しはつかないため、無理そうだと感じたらすぐに不用品回収業者の利用などの別の方法を検討するようにしましょう。

本記事が二階のタンスの処分でお困りの方のお役に立てれば幸いです。

日本不用品回収センター加藤執筆者
加藤
ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー。2020年から整理収納コンサルタントとして活動。「部屋の乱れは心の乱れ」をモットーに、一般家庭から企業のオフィス環境の改善までコンサルタント業務を手掛ける。学生時代からコラムニストとしても活動し、不用品回収や収納ノウハウを中心とした記事執筆を行っている。
監修者・執筆者の一覧はこちら

日本不用品回収センターの不用品回収実績

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都世田谷区駒沢1-13-12

代表者名:須田 翔太

古物証許可:第451910009888号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

不用品回収比較センター

↑