引越しに伴う不用品回収は日本不用品回収センター
日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

サカイ引越センターで不用品は処分できる?買取は可能?利用料金の目安もご紹介!

サカイ引越センターの不用品回収サービス
引越しで梱包作業をしていると、不用な家具や家電が多くでてきます。新しい家具や家電に買い替える方であれば、不用品が増え処分に困ることも少なくありません。

引越し業者に不用品回収を依頼できれば、処分する手間もかからず助かりますよね。

当記事では、数ある引越し業者の中でもサカイ引越センターに不用品の処分を依頼できるのか解説します。
当記事を読めば、引っ越し時に増えた不用品の処分から解放されることは間違いありません!

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

サカイ引越センターでは一部の不用品のみ処分可能!

サカイ引越センターの不用品回収サービスの内容
サカイ引越センターでは、家電リサイクル法対象製品に限り、不用品の処分を引き受けています。

大型の家具やリサイクル法対象外の家電は、引き取りに対応していないので自分で処分しなければなりません。

回収可能な家電
  • テレビ
  • 洗濯機
  • エアコン
  • 冷蔵庫

家電リサイクル法の対象製品を有料で回収

テレビやエアコン・冷蔵庫・洗濯機といった家電リサイクル法対象の家電であれば、有料で回収してもらうことが可能です。乾燥機やワインセラー、冷凍庫なども対象家電に含まれます。

家電製品協会」のホームページに記載されている製品が対象です。

テレビ 約8,000円~約11,000円
冷蔵庫 約8,000円~約11,000円
洗濯機 約8,000円~約10,000円
エアコン 約7,000円~約10,000円

処分費用には、リサイクル料金と収集運搬料が合算されます。エアコンを取り外しから依頼する場合は、取り外しに11,000円(税込)が別途必要になります。

家電を複数以上処分するなら、不用品回収業者や自治体での処分の方がお得です。

サカイ引越センターはピアノも処分できる

サカイ引越センターではヤマハと提携しているので、引越し時にピアノの買取や処分を依頼できます。引越し当日に依頼しても対応できないので、不要なピアノがある場合は見積もり時に担当者に伝えてください。

ピアノの処分に関しては、0120-138-444(フリーダイヤル)からも問い合わせできます。

サカイ引越センターでは家具処分も引き受けている

サカイ引越センターでは、一部地域のみ家具の処分を依頼できます。

処分が可能な家具品目
  • ベッド
  • ソファ
  • タンス
  • その他

引越しの当日にお願いしても対応できないケースが多いので、見積もり時に相談しておきましょう。

粗大ごみの処分を依頼できるのは一部地域のみ

家具を含めた粗大ごみの処分を依頼するには、サカイ引越センターに処分を委任しなければなりません。

一部地域では、家具を処分する際に委任することができないので、見積もり時に処分する予定の自治体を伝え確認しておきましょう。
委任することができる地域に該当すれば、ベッドやソファなどの大型家具の粗大ごみ処分を任せられます。

  1. 不用品を処分する自治体に問い合わせる
  2. 委任状様式を用意し必要事項を記載する
  3. サカイ引越センターに依頼する

自治体への処分をサカイ引越センターに委任する場合は、こちらから問い合わせられます。
>>サカイ引越センターの不用品処分0120-001-141

引っ越しの段ボール回収は有料サービス

引っ越しに使用した段ボールは、有料サービスです。

3,300円(税込)が必要になるうえ、引っ越し業者の繁忙期となる3月15日~4月15日は引き取りに対応してもらえません。
>>サカイ引越センターの資材回収はこちら

不用品の処分のみの依頼はできない

サカイ引越センターの不用品処分サービスは、引越しの依頼を利用した方のみが受けられるサービスです。不用品の処分だけをサカイ引越センターに依頼することはできません

不用品のみの回収を依頼する場合は、不用品回収業者の利用が便利です。

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

サカイ引越センターの不用品を処分する際にかかる費用は?

サカイ引越センターの不用品処分費用
サカイ引越センターで家電を回収してもらう場合、製品のリサイクル料+収集運搬費用が必要です。リサイクル料は製造メーカーや製品の大きさによって違います。詳しい金額は「RKC一般財団法人家電製品協会」のホームページで確認できます。

収集運搬費用は品目によって異なります。リサイクル料と合わせた金額の目安は、下記の表を参考にしてください。

サカイ引越センターで不用品を処分する費用の目安
テレビ 5,000~10,000円
冷蔵庫 8,000~12,000円
洗濯機 6,000~10,000円
エアコン 4,000~7,000円

サカイ引越センターは不用品の買取に対応している?

サカイ引越センターの買取サービスについて
サカイ引越センターでは、「リユース&買取のサカイ」として買取サービスを実施しています。買取にはいくつか方法がありますので、買取の利用方法対象の製品について解説します。

買取対応品はどんなものがある?

一般的に買取の対象となるブランド品や貴金属、生活家電以外にも、フィギアやゲームなどのおもちゃ類・衣類を含むファッションアイテム・楽器・お酒など幅広い品目を買取対象としています。食器セットやタオルセットのようなギフト品や金券も対象なので、もらったまま使用していないものがあれば査定してもらいましょう。

サカイ引越センターの買取対象品
  • 生活家電やAV家電
  • ブランド品
  • ギフト品・金券
  • 酒類
  • 和食器
  • 腕時計・指輪・宝石・金
  • 楽器
  • ゲームやフィギュア

買取の方法は?

買取の方法は、訪問や店頭への持ち込み以外にも郵便やLINEを使った方法など4つの手段があります。訪問買取や店舗での買取はエリアが限定されているので、お住まいの地域によって利用できる方法は限られます。

サカイ引越センターで利用できる買取方法

訪問買取

自宅まで直接買取に来てくれる訪問買取であれば、自分で運べない重たい家具や、割れやすい酒類なども安心して売却できるでしょう。
問い合わせフォームもしくは電話(0120-39-86-86)で依頼できます。

ただし利用できる地域は限られており、郵便買取をお願いされる場合もあります。無料で訪問見積もりが利用できるのは、大阪府と兵庫県のみです。

LINEを使用した買取

LINEでサカイ引越センターを友だち登録すると、LINEで査定が依頼できます。売りたい品の写真を撮ってLINEで送ると査定結果が届くので、スキマ時間を活用して売却することが可能です。

査定額での買取に了承すると、買取の無料キットが届きます。発送後、商品が確認されれば指定した口座に料金が振り込まれます。

郵便買取

郵便買取を依頼すると無料のキットが自宅に届くので、まずはキットを申し込みましょう。売却したい品を段ボールに詰め、着払いで発送すると電話やメールで査定結果のお知らせがきます。
訪問買取の対象外の地域でも利用可能です。

買取がそのまま成立すれば、指定した口座に入金されます。

店舗へ持ち込み

「リユースのサカイ」として千葉県や埼玉県など関東地方を中心に、買取専門店を10店舗運営しています。店舗に持ち込むとその場で査定できますので、お近くにあれば利用を検討してみてください。
店舗については「リユースのサカイ」で確認できます。

不用品処分が可能な引越業者は?

サカイ引越センター以外の引越センターの対応
サカイ引越センター以外にも、不用品の処分を依頼できる引越し業者はいくつかあります。それぞれの回収対象品目処分費用、また買取サービスの有無についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

各引越し業者の不用品処分・買取の対応(2024年1月現在)

引越業者

対応品目

処分費用

買取

アート引越センター 小型家電リサイクル対象品 4,000~10,000円 なし
アリさんマークの引越社 小型家電リサイクル対象品や一部の家具 家電4,000~10,000円
家具 1,000円~
要問合せ
アーク引越センター 小型家電リサイクル対象品 要問合せ CD・書籍・楽器・洋服などが対象
アップル引越センター 一部の家具・家電 要問合せ あり
日本通運 一部の家具や家電 要問合せ なし

サカイ引越センターのように家電リサイクル法対象製品のみ引き取り可能なところが多いですが、アップル引越センターや日本通運では一部の家具についても処分を依頼できます。

アート引越センターとアリさんマークの引越社に関しては、回収の条件や方法などを詳しくまとめた記事がありますので、併せてご覧ください。

サカイ引越センター以外で不用品を処分する方法は?

サカイ引越センター以外で不用品を処分する方法
サカイ引越センターの処分では都合が合わなかった場合や、処分のみ依頼したいといった場合は他の処分方法検討しましょう。「急いで処分したい」「なるべく安く処分したい」など状況に合わせて処分方法を選んでください。

大型家具は粗大ゴミとして処分

大型の家具をなるべく費用をかけずに処分したいなら、自治体の粗大ゴミ収集がおすすめです。200〜1,500円ほどで処分できるので、費用を抑えられるでしょう。
予約後は収集日までにゴミ処理券を購入し、ゴミ処理券を貼りつけた状態で指定された場所に出しておきます。

自治体に収集の予約を行いますが、申し込みから収集日まで10日ほど先になる地域もあります。3〜4月の引越しの繁忙期には1ヶ月以上先になる場合もあるので、急いで処分したい時には不向きです。

メリット

  • 処分費用が安い

デメリット

  • 収集日まで時間がかかることがある
  • 自宅から運び出す必要がある

リサイクル家電は指定引取場所に持ち込める

サカイ引越センターで処分を依頼する場合、リサイクル料にプラスして収集運搬料金がかかりますが、直接「指定引取場所」に持ち込めばリサイクル料だけで処分できます。指定引取場所は全国各地にあるので、こちらから検索してください。

指定引取場所に持ち込む場合は、あらかじめ郵便局でリサイクル料を振り込む必要があります。振込後は、引取場所の営業時間内に家電を持ち込みましょう。

メリット

  • 処分費用を抑えられる

デメリット

  • 運搬する手段が必要
  • 持ち込めるのは平日の日中に限る

リサイクルショップで売却する

サカイ引越センターの買取サービスでは対象外のものや、サービス対象外の地域にお住まいの場合は、リサイクルショップでの買取を利用しましょう。リユースできる状態のものに限りますが、売却できるなら費用をかけずに手放せます。

重くて持ち込みが難しい製品であれば、出張査定を行なっているショップの利用が便利です。

メリット

  • 売却できれば利益になる

デメリット

  • 傷や汚れがあるものは買い取ってもらえない

不用品回収業者に引っ越し当日に回収してもらう

引っ越しによって大量に捨てることになった大型家具や生活用品。

あらゆる不用品を処分したいなら、不用品回収業者の利用を検討しましょう。それぞれ分別して処分すれば手間がかかりますが、不用品回収業者なら分別する必要がなく1日で捨てられます。

買取に対応している業者もあるので、買取できないか見積もりしてもらうことも可能。依頼した当日に回収に来てくれる都道府県もあるので、引っ越し日にあわせて急いで処分したい時は相談してみましょう。

メリット

  • 不用品の処分に手間がかからない
  • 即日回収できる

デメリット

  • 費用は少し高め
  • 悪質な業者も紛れている

不用品回収業者を選ぶときのポイントは?

不用品回収業者の中には、不法投棄をして処理するような悪質な業者も紛れています。高圧的な態度で契約を迫られるといった身の危険を感じるケースもあるので、適切に営業している業者かどうか見極めてから依頼することが大切です。

まずはホームページをチェックして、自治体の許可を得ているかどうか確認しましょう。ミツモア不用品回収の窓口といった回収業者の口コミを調べられるサイトや、SNSを活用して口コミを確認し、低評価が目立つようであれば利用を避けておくのが無難です。

お急ぎの方は下記よりお問い合わせください!

現在、
つながりやすくなっております!

0120-961-609 営業時間8:00~22:00

サカイ引越センターで不用品を処分する際によくある質問

サカイ引越センターで不用品を処分する際によくある質問
サカイ引越センターに引っ越しを依頼するのであれば、不用品を処分できないか気になります。

引っ越し時に気になる疑問点をまとめました。

引っ越し時に不用なベッドを回収してもらえる?

サカイ引越センターでは、一部地域のみベッドの処分を引き受けてもらえます。

処分を委任することでベッドを引き取ってもらえるので、委任できるのか確かめてみましょう。
当日に依頼しても断られてしまうので、引っ越し日に余裕をもって事前に尋ねておくことをおすすめします。

荷造り時に余った段ボールを回収してもらえる?

サカイ引越センターでは、荷造り時に使わなかった段ボールを処分してもらえます。

見積もりし、依頼した時点で引っ越し時に利用する段ボールを受け取れます。枚数が決まっているので、大量に余ることはありませんが、万が一数が余ってしまっても問題ありません。

引越し時の不用品処分なら日本不用品回収センターまで!

不用品の回収は日本不用品回収センターへ
引越時に不用品が多数出てお困りなら、日本不用品回収センターにお任せください。家電リサイクル法対象の家電はもちろん、その他生活家電や運ぶのが難しい大型の家具、細かい生活用品などもまとめて回収いたします。

即日回収にも対応しており「退去日が迫っていて急いで処分したい」という方はぜひご相談ください。買取もいたしますので、価値のあるものは買取り、買取不可のものだけを処分品として回収することも可能です。

>>日本不用品回収センターの料金プランはこちら

日本不用品回収センターの特徴
  • あらゆる不用品をまとめて回収
  • 定額プランでお得に利用可
  • 即日対応 最短30分でお伺い
  • 買取対応あり

引っ越し時はストレスフリーで不用品を処分しよう

サカイ引越センターの不用品回収 まとめ
サカイ引越センターでは、家電リサイクルの対象となるテレビやエアコン、洗濯機・冷蔵庫であれば処分を依頼できます。処分費用は、製品のリサイクル料にプラスして収集運搬料金がかかります。
一部の地域では委任状を用意することで大型家具のような粗大ゴミの処分をお願いできますので、希望する場合は見積もり時に相談してみましょう。

しかし、委任することができない地域や見積もりがすでに澄んでいて、引っ越し日まで残り少ない方は不用品回収業者の利用もおすすめです。
引っ越し日に合わせて分別することなく不用品を捨てられます。

手間なく時間をかけず不用品を処分したい方は、ぜひ検討してみましょう。

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!
0120-961-609
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:須田 翔太

古物証許可:第431100059363号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑