引越しに伴う不用品回収は日本不用品回収センター
日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

【東京都豊島区】粗大ゴミの処分方法!回収の申し込み手順や手数料も詳しく解説!

豊島区の粗大ゴミの処分方法
 
家具や家電など大きめの生活用品を処分する時にまず思いつくのが、自治体の粗大ゴミ回収ですよね。申し込んでから回収まで時間がかかることもあり、ついつい後回しになっている方も多いのではないでしょうか。
 
今回は東京都豊島区の粗大ゴミの出し方を解説します。申し込み手順手数料回収できない品目についてもまとめましたので、豊島区で粗大ゴミを処分する時は是非参考にしてください。
 

 

豊島区で粗大ゴミを出す方法

豊島区の粗大ゴミの出し方
 
東京都豊島区で粗大ゴミを出す際の、規定や手順を解説します。手数料を支払うためのごみ処理券の販売場所についてもご紹介しますので、豊島区で粗大ゴミを処分する時は是非参考にしてください。

豊島区で粗大ゴミ扱いになるのは何cmから?

豊島区では、1辺が30cmを超える家具や家庭用品は、粗大ゴミとなります。豊島区では30cm以下に解体した場合でも粗大ゴミ扱いとなり、ゴミの日には出せませんのでご注意ください。
 
もともと30cm以下だった品物に関しては、可燃ゴミや不燃ゴミとして処分できます。

豊島区で粗大ゴミを予約する手順

まずは粗大ごみ受付センターへの申し込みが必要です。インターネット、もしくは電話から申し込めます。豊島区では直接持ち込みには対応しておらず、戸別収集のみ利用できます。

 

豊島区の粗大ゴミの申し込み方(※2023年8月現在)
インターネットから申し込む https://ecolife.e-tumo.jp/toshima-sodai-u/offer/offerList_initDisplay 24時間受付 ※メールアドレスが必要
電話の場合 03-6633-2211 月~土曜日 8~19時まで(年末年始除く)

※令和5年3月から申し込み先が変更されていますのでご注意ください。
 
週明けや年末年始、引越しの繁忙期などは電話がつながりにくい時期は、24時間受け付けているネットからの申し込みが便利です。ウォーターサーバーや電子ピアノなど、一部の品目はインターネットでは申込できませんので、その場合は電話で申し込んでください。
 
申込が完了したら、指定の収集日までに「豊島区有料粗大ごみ処理券」を用意します。購入したごみ処理券を粗大ゴミに貼り付け、指定日の朝8時までに排出場所に出しておきましょう。

豊島区のごみ処理券・シール取扱店はどこ?

「豊島区有料粗大ごみ処理券」は豊島区内のコンビニスーパーで購入可能です。その他、酒店や薬局など個人商店でも購入できます。
区ごとにシールが違いますので、必ず豊島区のごみ処理券を購入してください。
 
200円のA券300円のB券の2種類あるので、必要な手数料になるよう組み合わせてシールを貼ってください。シールには「氏名又は受付番号の下4桁」を記載しておきます。
 
豊島区では粗大ゴミとして集めたものの中で再利用可能な家具があれば清掃・修理の上、豊島リサイクルセンターで無料提供しています。再利用を希望しない場合は、ゴミ処理券の余白に「再利用不可」と記載しておきましょう。
 

豊島区のごみ処理券・シール取扱店
  • 豊島区内のコンビニ各店舗
  • 東急ストアのような区内の各スーパー
  • 酒屋や薬局など公募店

 

豊島区で粗大ゴミとして回収できない品目は?

豊島区で回収できない品目
 
基本的には、1辺が30cmを超える家庭用品であれば粗大ゴミとして扱われますが、処理作業に支障のあるものは回収されません。
下記のようなものは豊島区では粗大ゴミとして収集できませんのでご注意ください。

 

豊島区で粗大ゴミとして回収対象外の品目(※2023年8月現在)
  • 家電リサイクル法対象の家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンなど)
  • パソコンリサイクル法の対象となる品目
  • 事業者に回収責任もあるもの(自動車・バイク・タイヤなど)
  • 事業活動によって生じたゴミ
  • 処理作業に支障のあるもの(ピアノ・金庫・消火器など))
  • 石や土・ブロックなど処理が困難なもの

 
上記の品を処分する場合は、販売店に回収を依頼する、もしくは不用品回収業者を利用しましょう。詳しい処分方法に関しては、関連記事をご覧ください。
 

 

豊島区の粗大ゴミの処分料金

豊島区の粗大ゴミ処分費用
 
豊島区では、大きさや素材によって粗大ゴミの手数料が異なります。主な品目の手数料をまとめましたので、参考にしてください。
 

豊島区の粗大ゴミ回収の料金一覧表(※2023年8月現在)
400円 3辺の合計が135cm以下の箱もの家具
ベビーカー・体重計・小型の家電など
800円 3辺の合計が180cm以下の箱もの家具
パソコンラック・ベビーベッド・卓上ミシンなど
1,100円 3辺の合計が270cm以下の箱もの家具
シングルベッドのマット・幅1m以上のテレビ台など
1,900円 3辺の合計が360cm以下の箱もの家具
ダブルベッドのマット・ベンチプレスなど
2,600円 3辺の合計が360cm以上の箱もの家具
ホームサウナ・全身用のマッサージチェアなど

手数料が減額・免除になるケースは?

豊島区では、生活保護や児童扶養手当を受給している方、大規模な災害を受けた方は粗大ゴミの手数料の減免の対象となります。下記に該当する方は、粗大ゴミの収集を申し込む際に申請してください。
 

豊島区で粗大ゴミ処理手数料の減額・免除になる場合
  • 生活保護受給者
  • 児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者
  • 老齢福祉年金受給者(旧母子・準母子福祉年金を受けていた方に限る)
  • 天災・その他大規震災の被害を受けた方
  • 火災等の災害を受けた方
  • 中国残留邦人等支援給付の受給者

 
手数料の減免を受ける場合はインターネットからは申込できませんので、電話で申し込んでください。

 

豊島区で自治体の戸別回収以外に粗大ゴミを処分する方法

豊島区の戸別回収以外の処分方法
 
豊島区で粗大ゴミを処分する場合、自治体の戸別回収を利用できますが、運び出しが必要であったり回収日が先であったり条件が合わない場合もありますよね。自治体の戸別回収以外の処分方法をご紹介しますので、ご都合に合わせて処分方法を選んでください。
 

リサイクルショップで売却する

まだ使える状態のものであれば、リサイクルショップフリマアプリを活用して売却できます。売れれば処分費用がかからないだけでなく利益になるので、なるべく費用をかけたくない方におすすめの処分方法です。
 
家具や家電だけでなく、ベビー用品やスポーツ用品など幅広いジャンルのアイテムを売却することが可能です。リサイクルショップならその場で現金化できますが、査定額は思ったより低くなるケースも少なくありません。
 
出品や発送に手間はかかりますが、より利益を得たい場合はフリマアプリを活用しましょう。購入者が受け取り評価してから売り上げが手に入りますので、リサイクルショップより利益を得るまで時間がかかる点は覚えておきましょう。

 

メリット

  • 利益になる
  • 幅広いジャンルの品を買い取ってもらえる
デメリット

  • 手間がかかる
  • 思うような金額で売れないこともある

販売店の引き取りサービスを使う

家具販売店家電量販店では、それぞれ使用済みの家具・家電の引き取りサービスを行っています。新規購入時であれば配達時に古いものを引き取ってくれるため、手間をかけずに処分できます。
 
家具販売店の引き取りサービスは、ほとんどの場合新規購入時のみです。購入した家具と同種のものを同数量までなといったように、条件が設けられています。
 
家電量販店では引き取りのみの利用もできますが、自宅まで回収を依頼する場合は別途送料がかかります。回収を依頼したのが購入店でない場合も手数料が上乗せになるショップもありますので、詳しい手数料は回収依頼時に店舗に確認してください。
 

メリット

  • 手間をかけずに処分できる
デメリット

  • 家具販売店は新規購入時のみといった条件がある
  • 運搬料や手数料がかかる場合がある

不用品回収業者に回収してもらう

自治体で回収できない品目の処分や戸別回収で間に合わないなら、不用品回収業者を利用しましょう。金庫やピアノなど墨田区では回収できないものの回収も依頼でき、業者によっては連絡したその日に自宅まで収集に来てくれます。
 
複数不用品がある場合も、まとめて回収してもらうことが可能です。自治体の回収に比べると費用は高めですが、定額プランを使えばお得に利用できます。
 

メリット

  • 自治体で回収できない品目も処分できる
  • 運び出しの必要がない
  • 即日回収してもらえる
デメリット

  • 費用は高め

 

街中を宣伝しながら走る廃品回収車にご注意ください!

「不用品回収します」とアナウンスしながら街中を走るトラックを見かけることがありますが、ほとんどが悪質な業者です。不法投棄のトラブルに巻き込まれたり、威圧的な態度で脅され不利な条件で契約させられたりする被害が報告されています。
適切に営業している不用品回収業者は、宣伝しながらトラックを走らせるような営業は行いませんのでご注意ください。
 
不用品回収業者を利用する際は、自治体の許可を得て営業しているところを選びましょう。ネットで口コミや評判を調べておくことも大切です。
 

豊島区で粗大ゴミを捨てるなら日本不用品回収センターにお任せください!

不用品の回収は日本不用品回収センターへ
 
豊島区で大型家電や大型家具の処分をお考えの際は、日本不用品回収センターにお任せください。自治体で回収できない金庫やバイクなども、まとめて回収いたします。
深夜や早朝の時間帯の回収にも応じておりますので「忙しくてなかなか粗大ゴミ処分の手配ができない」という方も是非ご相談ください。
 
幅広い定額プランをご用意しておりますので、回収量に合わせて最適なプランをご提供します。引越し時や遺品整理など、1軒まるごとお片付けにも対応しています。
 

>>日本不用品回収センターの料金プランはこちら

 

日本不用品回収センターの特徴
  • 遺品整理や生前整理にも対応
  • 深夜や早朝の回収可
  • 幅広い定額プランを用意
  • 即日対応可能 最短30分でお伺い

 

豊島区で粗大ゴミを処分する時によくある質問

豊島区の粗大ゴミに関するよくある質問
 
豊島区で粗大ゴミを処分する際のQ&Aをまとめました。収集申し込み時にお困りごとがある方は、是非参考にしてください。
 

豊島区で粗大ゴミを処分する時によくある質問
  • 豊島区では直接クリーンセンターに持ち込める?
  • 豊島区ではゴミ処理券をコンビニで購入できる?
  • 豊島区では粗大ゴミの回収をキャンセルできる?

豊島区では直接クリーンセンターに持ち込める?

豊島区では、直接クリーンセンターへの持ち込みは受け付けていません。戸別収集のみ利用できます。

豊島区ではゴミ処理券をコンビニで購入できる?

豊島区では、コンビニでもゴミ処理券の購入ができます。区ごとに使用するごみ処理券は異なるので、豊島区にお住いの場合は必ず「豊島区有料粗大ごみ処理券」を購入してください。

豊島区では粗大ゴミの回収をキャンセルできる?

収集日の2日以上前(日曜日を除く)であれば、粗大ゴミの収集の変更・キャンセルができます。
 
インターネットで申し込んだ場合は、ネット上でキャンセルや変更を行えます。キャンセルや粗大ゴミの数量減に関しては2日前まで、収集日の変更・数量増に関しては4日前まで変更可能です。
 

豊島区で粗大ゴミを出す方法 まとめ

豊島区の粗大ゴミの出し方 まとめ
 
豊島区では、直接クリーンセンターに持ち込むことはできません。粗大ゴミの回収は戸別収集のみとなっており、電話やインターネットから申し込めます。
ごみ処理券を貼り付け、朝8時までに指定の排出場所に出しておきましょう。
 
まだ使える状態のものであれば、リサイクルショップフリマアプリで売却すれば利益を得られます。買い替えのタイミングで処分するなら、家電量販店家具販売店の引き取りサービスを利用するのも良いでしょう。
 
自治体の戸別回収では都合が合わない場合は、不用品回収業者の利用が便利です。急いでいる時にもスピーディーに回収してくれ、あらゆる不用品をまとめて処分してくれます。
 

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!
0120-961-609
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:須田 翔太

古物証許可:第431100059363号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑