引越しに伴う不用品回収は日本不用品回収センター
日本不用品回収センター 24時間365日受付中!0120-961-609

【東京都墨田区】粗大ゴミ回収の申し込み手順は?手数料や対象品目も詳しく解説!

【東京都墨田区】粗大ゴミ回収の申し込み手順は?手数料や対象品目も詳しく解説!

普通ゴミでは出せない大きさのものを捨てたい時には、自治体の粗大ごみ収集を検討する方も多いですよね。自治体によって回収ルールが異なり、費用や回収できる品目にも違いがあるため「わかりにくい」と感じている方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、東京都墨田区粗大ゴミの回収を申し込む手順を詳しく解説します。手数料自治体以外での処分方法についてもご紹介しますので、墨田区で粗大ゴミの処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
 

墨田区の粗大ゴミを回収してもらうには?

墨田区で粗大ゴミを回収してもらうには
 
墨田区では、家庭で不要になった大型家具などを有料で収集しています。粗大ゴミの処分は、下記の手順で行います。
 

墨田区で粗大ゴミを捨てる手順
  1. 処分したい品物の大きさや品目・料金を調べる
  2. 収集を申し込む
  3. 有料粗大ごみ処理券を購入する
  4. 収集日に粗大ゴミを出す

 
墨田区では1辺の長さが30cm以上のものは粗大ゴミの扱いになります。それ以下のものは、可燃ゴミや不燃ゴミとして、無料でゴミの日に出すことができます。

墨田区の有料粗大ごみ処理券取扱店は?

申し込み後、案内された料金分の「有料粗大ごみ処理券」を購入します。墨田区のごみ処理券は、墨田区内のコンビニスーパー、リカーショップや文具店など個人商店の他「すみだ清掃事務所」や「すみだ清掃事務所分室」で購入できます。
 
粗大ごみ処理券には、200円のA券300円のB券の2種類あります。必要な手数料になるよう、A券とB券を組み合わせて購入してください。

 

墨田区の有料粗大ごみ処理券取扱場所(※2023年8月現在)
すみだ清掃事務所 〒130-0002 墨田区業平五丁目6-2 03-3613-2350
すみだ清掃事務所分室 〒131-0032 墨田区東向島五丁目9-11 03-5608-6922

 
購入したごみ処理券には、収集日の日付けと、氏名もしくは4桁の受付番号を記載して処分する粗大ゴミに貼り付けておきます。

墨田区の粗大ゴミの排出ルールは?

指定された日の朝8時までに、有料粗大ごみ処理券を貼り付けた粗大ゴミを自宅の前に出しておきます。マンションやアパートなど集合住宅にお住まいの方は、粗大ゴミ置き場、または敷地内の指定場所に出してください。
 
燃えるゴミなどを出す一般の集積所と、粗大ゴミの排出場所は異なりますのでご注意ください。

 

墨田区で粗大ゴミを申し込む方法

墨田区の粗大ゴミ回収の申し込み方法
 
粗大ゴミを収集してもらうには、まず申し込みが必要です。墨田区での回収申し込みの方法は「電話」「インターネット」の2通りあります。
それぞれの申し込み方法について手順をご紹介します。

電話で申し込む

電話での受付は、月~土曜日の8~19時までです(祝日は受付可、年末年始は除く)。
 

墨田区の粗大ゴミ回収申し込み(※2023年8月現在)
粗大ゴミ受付センター 03-6417-0074

 
週明けの月・火曜日は電話が混雑するため、つながらない場合は24時間受付できるインターネットからの申し込みがおすすめです。手数料の減額や免除を受ける方は、電話で申し込んでください。

インターネットで申し込む

インターネットでの申し込みは、メンテナンス時を除き24時間受け付けています。粗大ゴミ受付センターのホームページから「粗大ゴミインターネット申込ボタン」から「新規申込」をクリックし、必要事項を記入しましょう。
キャンセルや追加変更なども、ネット上で行えます。

 

墨田区の粗大ゴミ回収申し込み(※2023年8月現在)
ホームページアドレス https://www2.sodai-web.jp/sumida/index.html

 
排出品目一覧にのっていないものを処分したい場合は、電話で申し込んでください。手数料の減額や免除を受ける方は、インターネットからは申し込めませんので、その際も電話での申し込みが必要です。

 

墨田区で粗大ゴミとして回収対象外の品目

墨田区で回収してもらえない品目は?
 
墨田区では、家電リサイクル法対象の家電や、運搬や処理が困難なものなどは粗大ゴミとして収集を受付けていません。下記のようなものは、墨田区では回収されませんのでご注意ください。
 

墨田区で粗大ゴミとして回収対象外の品目(※2023年8月現在)
テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機など家電リサイクル法対象の品目 パソコンリサイクル法の対象となる品目
運搬が困難なもの(長さ180cm以上、太さ30㎝以上) 事業活動によって生じたゴミ
適正に処理するのが難しいもの
(高圧ガスボンベ・ガソリンなど)
処理が困難でなもの
(自動車のタイヤやバッテリー・バイク・ピアノ・金庫・コンクリートや土)

 
ピアノや金庫などを処分する場合は、こちらの記事を参考にしてください。
 

 

墨田区での粗大ゴミの料金一覧

墨田区の粗大ゴミ回収料金一覧
 
墨田区の粗大ごみ収集の手数料は、400円・800円・1,200円・2,000円・2,800円の5段階に分かれています。大きさや品目によって手数料が変わりますので、一覧にまとめました。処分費用がいくらかかるか気になる方は、是非参考にしてください。
 

墨田区の粗大ゴミ回収の料金一覧表(※2023年8月現在)
400円 電子レンジやポットやホットプレートなど小型家電
3辺の合計が135cm以下の箱もの家具
800円 ファンヒーター・ミシン・1人用ソファーベッドなど
3辺の合計が180cm以下の箱もの家具
1,200円 ベッドフレーム・マットレス・ドラムセット一式・学習机など
3辺の合計が270cm以下の箱もの家具
2,000円 ランニングマシン・ステレオセットなど
3辺の合計が360cm以下の箱もの家具
2,800円 両袖机など
3辺の合計が360cm以上の箱もの家具

手数料の減免を申請する場合

下記のような特別な理由がある場合は、粗大ゴミの手数料の免除や減額が受けられます。下記の条件に該当する方は、すみだ清掃事務所(03-5608-6922)までご相談ください。
 

墨田区でごみ処理手数料免除・減額対象の方
免除 大規模な災害を受けた方
生活保護受給者
児童扶養手当・特別児童扶養手当受給者
遺族基礎年金または老齢福祉年金の受給者
中国残留邦人等支援給付の受給者
9割以内減額 火災の災害を受けた方
5割以内減額 区長が理由があると認める場合

 

墨田区で自治体の回収以外に粗大ゴミ回収を処分する方法

自治体の回収以外の処分方法は?
 
自治体の粗大ごみ回収では間に合わない場合や、回収してもらえない品目もあります。自治体の戸別回収で都合が合わない場合は、その他の処分方法を検討してください。
 

リサイクル・リユース事業者を利用する

収集される粗大ゴミの中にはまだ使用できるものも多いため、墨田区ではリユースプラットフォームを運営する業者と連携して粗大ゴミの排出を減らす取り組みを行っています。
 
リユースプラットフォーム「おいくら」では、不用品の情報を入力すると複数のリサイクルショップから一括で査定を受けられます。査定価格を比較し、条件の合うところに売却することが可能です。
まだ使える状態のものであれば、処分だけでなくリユースも検討しましょう。
 

メリット

  • 売却できれば利益を得られる
  • 一括で査定してもらえるので条件の合うところを選べる
デメリット

  • リユースできる状態のものに限られる

フリマアプリで出品する

リユースショップではあまり値がつかなかった場合、自分で価格を設定できるフリマアプリの利用がおすすめです。メルカリなどのフリマアプリでも、使用済みの大型家具や家電などが取り引きされています。
 
サイズの大きいものは配送料がかさみますので、購入者のエリアを都内に限定する、もしくは取引を直接受け渡しや送料を購入者負担設定にするなど工夫しましょう。
 

メリット

  • 利益を得やすい
デメリット

  • 送料がかさむので工夫が必要
  • 出品に手間がかかる

販売店の回収サービスを利用する

ビッグカメラやエディオンなどの家電量販店では、使用済みの家電の引き取りサービスを行っています。自治体では回収されないテレビや冷蔵庫を引き取ってもらうことも可能です。
 
ニトリや無印良品などの家具販売店でも、新規購入時に限りますが使用済みの家具の引き取りサービスが利用できます。購入した家具と同じものを同数量までなど条件が決まっていますので、購入時に店舗に問い合わせてみてください。
 

メリット

  • 手間がかからない
  • 自治体で回収できない家電も引き取り可
デメリット

  • 家具は新規購入時に限られる
  • 手数料は粗大ゴミより高い

不用品回収業者に引取りを依頼する

自治体の回収は申し込みから収集まで10日ほどかかるので、それでは間に合わない場合は不用品回収業者の利用が便利です。電話したその日に回収してくれる業者もあるので、急いで処分したい時にも頼りになります。
 
自宅まで直接引取りに来てくれるので、指定排出場所に運び出すのが難しい方にもおすすめです。自治体で処分できないピアノやバイクの回収も依頼できます。
 

メリット

  • 即日回収してもらえる
  • 自治体で回収できないものも処分できる
  • 複数不用品があってもまとめて処分
デメリット

  • 費用は比較的高い
  • 悪質な業者もある

 

悪質な業者に惑わされないでください

不用品回収業者の中には「無料回収」と謳いながら、不当に高額な費用を請求する悪質な業者が紛れています。トラックに載せた途端「回収費用と処分費用は違う」など法外な費用を請求されるケースがが発生しています。
 
「無料でないならキャンセル」と伝えても一人で片付けられないような場所に大型ゴミを放置されたり、高圧的な態度で費用を請求され無理やり支払わされるといった被害がありますので、無料回収に惑わされないでください。
 
不用品回収業者を利用する場合は、しっかりとしたホームページがあり、自治体の許可を得ている旨が記載してあるところを選びましょう。宣伝しながら街中を走っている業者名も連絡先も不明瞭な業者には、声をかけないでください。
 

墨田区で粗大ゴミを処分するなら日本不用品回収センターにお任せ!

不用品の回収は日本不用品回収センターへ
 
墨田区で粗大ゴミを処分するなら、日本不用品回センターにお任せください。テレビや冷蔵庫、ピアノなど墨田区では回収できない品目も、自宅まで引き取りに伺います。
お電話いただいてから最短30分でお伺い、急いで処分したいときにも是非ご利用ください。
 
さまざまな品目の不用品があってもまとめて回収。SS~LLまで幅広い定額プランをご用意しており、回収量に合わせて適正な料金プランをご案内いたします。
 

>>日本不用品回収センターの料金プランはこちら

 

日本不用品回収センターの特徴
  • 年間20,000件を超える回収実績
  • 即日回収
  • 24時間電話対応可能
  • 幅広い定額プランをご用意

 

墨田区で粗大ゴミ回収に関するよくある質問

墨田区の粗大ゴミに関するよくある質問
 
墨田区で粗大ゴミを出す際によくある質問や疑問をまとめました。粗大ゴミを出す時にお困りごとがある方は、参考にしてください。
 

墨田区で粗大ゴミ回収に関するよくある質問
  • 墨田区で粗大ゴミの持ち込みはできる?
  • 墨田区の粗大ゴミの回収時間は?
  • 墨田区では1回につき何個まで粗大ゴミを出せる?

墨田区粗大ゴミの持ち込みはできる?

以前は墨田区でも粗大ゴミの持ち込みを受け付けていましたが、令和2年でサービスを終了しています。
 
墨田区で粗大ゴミを処分する際は戸別回収を申し込む、もしくは不用品回収業者や販売店の回収サービスを利用しましょう。

墨田区の粗大ゴミの回収時間は?

墨田区では、8時から概ね15時までに順に回収を行っています。収集時間の指定はできませんので、朝8時までに指定された排出場所に出しておいてください。

墨田区では1回につき何個まで粗大ゴミを出せる?

墨田区では、インターネットから収集申込できるのは1度に10個までとなっています。それ以上回収して欲しい場合は、電話で申し込みましょう。

 

墨田区で粗大ゴミを回収してもらうには? まとめ

墨田区の粗大ゴミの出し方まとめ
 
墨田区では、1辺が30㎝以上のものは粗大ゴミとして扱われます。自治体に回収を申し込み、指定日に排出場所に出しておきましょう。
 
墨田区で粗大ゴミの収集を申し込む場合は、インターネットで行う方法と、電話の2通りあります。インターネットからなら24時間受付可能なので便利ですが、減免を受ける時や回収して欲しい品目が選択肢にない場合は電話で申し込んでください。
 
まだ使用できる状態のものであれば、捨てる前にリユースも検討しましょう。墨田区では「おいくら」と提携しており、複数のリユースショップから一括査定を受けられます。
フリマアプリを活用して、引き取り手を探すのも良いでしょう。
 
その他、販売店不用品回収業者で引き取ってもらうことも可能です。急いで処分したい時や複数の不用品をまとめて処分したい時は不用品回収業者の利用が便利です。

EXAMPLE

不用品回収品目例

自治体では対応出来ない不用品も
回収・買取
させて頂きます。

不用品回収ならお任せください!

不用品回収ならお任せください! 不用品回収ならお任せください!
0120-961-609
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-961-609
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑
日本不用品回収センターの詳細
不用品回収の対象地域
関東地方
中部地方 近畿地方
会社情報

住所:東京都練馬区練馬1-6-1

代表者名:須田 翔太

古物証許可:第431100059363号

関連するリンク一覧

環境省

SDGsについて|外務省

一般社団法人 家電製品協会

一般社団法人 遺品整理士認定協会

↑